水島新司がドカベンのネームで岩鬼が三振するシーンを描いたのに、ペンを入れたら岩鬼がホームランを打ってしまった、という逸話がある。面白いキャラクターは話の駒であることからするりと抜けて独りでに動き出す。長手、海苔夫、小林がだんだんと自由を持って動き始める感じが出ている。

No comments
You can hide ads by becoming Annict Supporter