完璧だと思っていいた計画が、あまりにも簡単に覆された時、子ども一人ができることの限界を痛感する。この"間違い"が問題の答えは社会レベルでの解決が必要であることを予期させる。
36

No comments
You can hide ads by becoming Annict Supporter