カバネリたちは疎外と戦い、血を分け与えてもらう契約にこぎ着けた。他者のために働き、血を得る。社会との契約を再度結ぶことで彼らは人として認められる。我々もまた社会の規範を守りつつ多少なりとも他人の血を貰い生きている。
67

No comments
You can hide ads by becoming Annict Supporter