初めに「高等部に進む先輩が居れば、卒業する先輩がいる」ということに気付かされる。そして、やはり良き先輩の背中を追いかけることができる環境であるこのスターライト学園の素晴らしさを再認識できる回だと思います。
2

No comments
You can hide ads by becoming Annict Supporter