「肉親なら家族になれる。他人なら恋ができる…」というキャッチコピーの元、おねてぃの舞台で続編的な位置づけで作られた作品。 これも2003年WOWOW放送当時VHSに録画しながら見ていた。正直なところ、おねがい☆ティーチャーの感覚で見ていると全然面白くないし、キャラにムカついて仕方がなかった。という印象が拭えない。ということで、2015年にもう一度通して見たらもっと実はいいところが見えてくるのではないかと今視聴している。 1話はやっぱり深衣奈のクソわがままなところ(施設を出て行ってるので仕方ない交渉だけど)が存分に出ていてイラつきながら、高校生なのにプログラマーとして働いている麻郁に同情する感じで終わった。
30

No comments
You can hide ads by becoming Annict Supporter