最後の真っ暗な部屋の中で一人でいた後、クラッカーが鳴っておめでとう!って言ってるときに泣きそうになった。さくらってキャラも立ってないし、北大路劇場結構ウザいし不遇なキャラだと思うんだけど、そんな彼女もこれまで一年生の時からすげぇ先輩に囲まれていきなり夏のツアーとか行くことになってたし、頑張ってきたんだよなぁ。ぽわぽわプリリンとかいう意味不明な活動に巻き込まれたり、自分が思ってることと違うこととか絶対し続けてきたと思うけどめげずにやってきたんだなって思うと、報われてよかったってのが僕の本音です。
10

No comments
You can hide ads by becoming Annict Supporter