フォスが溶ける描写がしっかり描かれてておぉっ!となりました。ダイヤのボルツに対する気持ちが危うさ。ぜひダイヤの視点からの物語も見たいですね

No comments
2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

Houseki no Kuni