ラムの「やっと折れてくれた」というセリフ、周囲から相当なプレッシャーを感じていたから出た言葉なのか、それともレムを思っての言葉だったのか。理由はわからないけど何かから開放されたようで良かった。 「タッチ」とかもそうだけど、出来る子よりも出来ないと評価されていた子のほうが後から活躍するのは、そのほうが共感が得られやすいからなのかな。元から出来る子が少し可哀想だと思ってしまう。 しかしレムが笑ったシーン、ホント鬼がかってた。

No comments
You can hide ads by becoming Annict Supporter