迫力のある戦闘シーンと人間ドラマが楽しめる良作。地球vs火星、火星騎士同士の勢力争い、アセイラム姫をかけて戦う二人の主人公など、複数の対立構図があって面白かった。 絶望的な状況下でイナホが登場した時の安心感はかなりのものだったけど、なぜそこまで強いのかという部分が少し曖昧だったかな。 あと話が進むにつれて分かってくることだけど、イナホくんは一見物静かなように見えて実はかなり感情を剥き出しにしてるんだよな。こういう主人公って今まであまりいなかったから、とても新鮮に感じた。 主題歌・劇伴の良さも見どころで、戦闘シーンを盛り上げてくれた。澤野弘之が作る音楽の世界観にぴったりな作品だなぁと感じた。 一度で全てを理解するのは難しく、二度三度見ることでさらに深く楽しめる作品だと思った。
7

No comments
You can hide ads by becoming Annict Supporter