あぁ、あぁ、良い、良い作品だった。 左手の義手が壊れるシーン辺りからずっとさめざめと泣きながら観ていた。 敬礼と最敬礼、そしてカーテシー、巧い、巧い構成だった。 最後の名乗り、気になる間も有り、続編も発表され、あぁ、こんなに泣かされて、そしてまだ続きが観れるのか。ありがたい。

No comments
暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

Violet Evergarden