次回予告もないし最終回かもしれない割には作画内容共にしょぼかったなぁ 香織が人殺しに変わってしまったかもしれない南雲になぜ告白したのかとか、「他の女がいるから答えられない」と言われたのについていこうとした理由とか丸々とんでるので違和感がある。もう少し時間をとって丁寧に描写してくれても良かったと思う 一話から飛ばしているせいだけど過去がでてこなさすぎで「香織が南雲を好きという設定」にしか見えないのも問題 アクション面も「ざまぁするならここ!」という見せ場だと思うのだが静止画寄りだったのは残念 良くないとしたが色々犠牲に手に入れたテンポの良さは評価できる 全体的にマイルドな心理描写 追記:評価を上方修正 dアニメストアで見てたんですけど他だと二期告知エンドカードあったらしいですね(一旦最終回ならやっぱりもっと戦闘作画頑張れよ!)

No comments
白米良・オーバーラップ/ありふれた製作委員会

Arifureta Shokugyou de Sekai Saikyou