Rating
Animation Good
Music Great
Story Great
Character Great
Overall Great

Re:ゼロ再び。
今回は短編集の中からパックの発魔期をきっかけ起こるストーリーを映像化。
予告でマヨネーズの伏線あったから、レムとスバルのマヨネーズ回に期待したけど少しだけ触れて終わってしまった......

時系列的にはお屋敷編を攻略した後の時期。
なのでまだ王都へ行ってボコボコにされる前だったはず。
パックが発魔期と呼ばれるマナの大放出に伴ってお屋敷が突如、氷河期並みの冷気に包まれて悩んだスバルが村人も巻き込んで雪まつりをするといった日常編。

日常編だから全体的に甘々な雰囲気が流れてて3章の辛さ、そしてその先にある4章、5章と続いてくスバルやエミリアたちの苦悩が分かってるからこそ余計に刺さる部分があった。
何よりも今回はとにかくレムがレムレムしててまじRMT......
お屋敷編を経てある意味依存に近い形でスバルを愛すレムだから今回のMemory Snowではそれはそれは、スバルへのぞっこんぶりが発揮されてて可愛かった。アニメ版ではなんだかんだすぐにシリアス展開に移行しちゃったからレムのぞっこんぶりは少しだけだったよつに感じた(ゼロからは献身的でいい嫁感出てた)
だからこそ、今回は狂ったようにスバルを肯定しててかわいくもあり面白かった笑
とかくスバルの言うことに関しては、感服してしまうレムに感服してた笑

終始安心して見れるRe:ゼロだったから、もう一回劇場に観に行きたいな。
ラムのキャラ崩壊並みのボケっぷりももう一度その目に焼き付けたい笑

補足というか驚いたのは、このすば御一行 with 冬将軍が登場してて理解するのに時間かかった笑

Comments by ブロンズ社畜

長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会

Re:Zero kara Hajimeru Isekai Seikatsu Memory Snow