Great

まさしくアンビリーバボー!

美月様と肩を並べるスター宮!
ただ、まだアイドルとして美月様には遠く及ばない事を痛感し、悔しさを感じるスター宮!

それもそのはず、
美月様はただのトップアイドルではない
レジェンドアイドルであったのだ!
その姿は、まさしくエレガント、そしてマーベラス!
あ〜んど、パーフェクツッ!
スペシャルアピールの限界を超え、紡ぎ出される怒涛のシーンは、まさにミラクル!

ただしスター宮も負けてはいない!
君が感じた悔しさは、明日へのスプリングだ!
持ち前のポジティブさと笑顔で駆け抜けろ!
だから、今日は君にこの言葉を贈ろう。
コングラッチュレーション!

0

No comments

アイカツ!-アイドルカツドウ!-