FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

Darwin's Game

共闘は熱いけど、高層ビルに張り巡らされた植物に対抗する手段はあるのか気になりつつ。そして、シュカちゃんは絶好調で何より笑
Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

Magia Record: Mahou Shoujo Madoka☆Magica Gaiden

過去を過去にしたくない、いろはの意思が表題。いろはと鶴乃とやちよでのスタンプラリーにタイムセールと、なかなかに雰囲気の良い展開からの急展開。やちよと鶴乃の間にあったのことも気になる中で何が起きるのか。次回が気になる。
Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

Magia Record: Mahou Shoujo Madoka☆Magica Gaiden

無事絶交階段は倒したものの、残る不穏ながら違和感。そして、存在の判明したういの友達。どうなることやら。そしてキュゥべえとマミの活動。どう繋がるのか。
古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

Haikyuu!! To The Top

ボールではなく人を見るということ。ボール拾いでなくレシーブをしてると想定すること。無理やり手にしたチャンスは日向の糧になっていることが周りに影響を及ぼし始める展開が好き。
古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

Haikyuu!! To The Top

表題通りの迷子となった日向。色んな人に怒られ、無視され、侮辱され…それでも前を向き続ける先に、何を掴んで帰るのか。次回が気になる。
堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

Boku no Hero Academia 4th Season

OP、ED仕切り直しで文化祭編と。 治崎の件で様々な思いが渦巻く中、仮免試験へ。次回が気になる。
堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

Boku no Hero Academia 4th Season

2 days ago0 views
サーナイトアイの最期とミリオの『明るい未来』。最期の未来視はミリオだったのが印象的なラスト。そして、ミリオの個性は大丈夫なのかと、ヴィラン連合の次の動きが気になるところ。
末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019

Chihayafuru 3

とにかく熱い。原田先生の回想から、優勝決定までの演出が好きすぎる。もう泣きそう。 あと、勝手に彼女宣言したり、結婚離婚しちゃってるよく分からない男達が居る中、対面でピュアに告白した新がこっちから見ていても気恥ずかしくて良かった。 一方、千早や、周囲の関係図がカオスになりそうで続きが気になるところ。
寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA actⅡ」製作委員会・テレビ東京

Diamond no Ace: Act II

クセ球の下地として鍛え続けたストレート自体が武器になるというある意味努力が報われた展開が熱い。一方、合宿を終え、夏へ戻る御幸達。そして、決まるベンチ入りメンバー。そろそろ夏が始まる…o(^-^)o
猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

Runway de Waratte

諦めるを否定した彼女が作り出した彼らの物語。1%の可能性。彼らがどんな道のりを歩んでいくか、続きが気になる。
秋田禎信・草河遊也・TO ブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅 製作委員会

Majutsushi Orphen Hagure Tabi

ストーリーが古いなぁと思って調べたら25年前の作品のリメイクと。最近のファンタジーものと比べてもドタバタ感があり懐かしさを覚える(*´-`)。オーフェンの今後の旅に期待しつつ。
Quro・芳文社/星咲高校地学部

Koisuru Asteroid

動画工房らしい柔らかい絵に切れのある動きは相変わらず最高で。ストーリーもゆるーりまったーりの天文系。会報制作だったり、BBQだったり、合宿だったり、今後のイベントも楽しそう。 そして、友達のすずちゃんのキャラクター性が個人的に好きだなぁ。主人公Loveな感じ面白い立ち位置だなぁと。 あと気になったのは、地勢班の副部長にOP乗っ取られてるなぁ~と笑。
FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

Darwin's Game

前話ラストのシュカの発言はクランを作る約束だったというところの一方、カナメを誘ってる気がしてならない。シュカがゲームを始めた理由が気になるところなのと、ついに始まった宝探しゲームの行く末が気になるところ。
城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会

Kyokou Suiri

出だしは一眼一足の彼女の異様さが際立つ流れだったのにラストでさらに異様な主人公が展開をかっさらう笑。壮絶なバトル展開の中、嫌に冷静な言葉回しを繰り返すシュールな雰囲気は城平さんらしくて期待しかない
古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

Haikyuu!! To The Top

自己紹介がどこに来るのかと思ったけど、ラストのボール拾い宣言には日向の覚悟が垣間見えて良かった。影山の居ない状態でどんな活躍を見せるのか、続きが気になる(*´-`)
FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

Darwin's Game

巻き込まれてしまった主人公には申し訳ないが、ストーリーとしてはピカイチ。アプリタッチだけで始まってしまう怖さと共に、目的やルールが分からない残酷なゲームに3月させられてしまうというリアルさに思わず引き込まれました。 ただ、まだイマイチ分からないそのゲーム内容。次回主人公にはシュカから詳しいこと聞いて欲しいところですが、取りあえず仕掛けた側が降参した場合はポイント受け渡しのみで、時間切れだと仕掛けた側、負けだと仕掛けられた側がポイント全損でブロック彫刻になるのかな? あと、シュカ役の上田さんの狂った系演技がドンハマりで楽しかった(*´-`) 次回以降の子作り期待してます…( ˘ω˘)
Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

Magia Record: Mahou Shoujo Madoka☆Magica Gaiden

やっぱり魔女演出の完成度が素晴らしい。一方、居るか分からない妹探しに突っ走る主人公。少し不安に感じつつ、現れた絶交階段。連れ去られたかえでは大丈夫なのか気になりつつ、次回が待ち遠しい。
2019 山本アリフレッド / COMICメテオ

Rikei ga Koi ni Ochita no de Shoumei shitemita.

ここで6話の最高のムード値の伏線回収で、OP流すのは卑怯過ぎる!そしてマンガ家への復讐も恵那がやってくれてスッキリ。 そして素晴らしい完成度で全話一気に配信してくれたスタッフさん達に感謝!続編あれば嬉しいなぁ(*´-`)
2019 山本アリフレッド / COMICメテオ

Rikei ga Koi ni Ochita no de Shoumei shitemita.

過去の回想からの、うまく行かない結果が残酷過ぎて心に染みる。一方、プレゼントが壊れた理由は転んだことだけなのか?気になることが多いけど、ラストは好転しそうな雰囲気。
2019 山本アリフレッド / COMICメテオ

Rikei ga Koi ni Ochita no de Shoumei shitemita.

発表でボコボコにされるのリアリティ有りすぎてトラウマががが…( ˘ω˘) ただ、虎輔の生きの良さがさえ渡っていて気持ち良かった。そして奏を抱きしめているところを見られた雪村。どうなることやら。
2019 山本アリフレッド / COMICメテオ

Rikei ga Koi ni Ochita no de Shoumei shitemita.

まさかいつかのナンパ男と沖縄に来てまで再会するとは笑。そしてカップル密着最適化問題はたたの18禁で大笑い。ラストの恵那の「絶対忘れない」に含まれる感情には可笑しさ以外にもありそうですね…(*´-`)
2019 山本アリフレッド / COMICメテオ

Rikei ga Koi ni Ochita no de Shoumei shitemita.

ギャルゲでNP困難証明は笑いつつ。まさかの奏の唾液採集笑。オキシトシンになった二人のテンションの上がりようがやばい。そして次回は夏合宿。山本さんがどんなことを企むのか、不穏。
2019 山本アリフレッド / COMICメテオ

Rikei ga Koi ni Ochita no de Shoumei shitemita.

氷室先輩の酔い方が可愛い。子供還りする酔いする人、多過ぎで大笑いしつつ。そして、童話を理系的に解釈する後半。いや、ありえねぇ笑
2019 山本アリフレッド / COMICメテオ

Rikei ga Koi ni Ochita no de Shoumei shitemita.

高まったムード指数がどんどん下がる過程がコミカルで笑いつつ、理論的に最高値のキスに期待しつつ。
2019 山本アリフレッド / COMICメテオ

Rikei ga Koi ni Ochita no de Shoumei shitemita.

出だしはこっちから見てると、「何少女マンガ主人公」ってかんじたっだけど笑 池田先生の感情の起伏がやばいと思いつつ、恵那ちゃんやりおる。