今まで結局何の話をメインでやってるのかわからなかったけど メインは肉食のレゴシとハルの恋愛ってところになるのかな。 そこに付きまとう肉食の本能と理性の葛藤。 それを受け止めながらレゴシは成長物語って感じかな。 また食殺事件があったことにより、 肉食動物は学校でも難しい立場になってたな。 レゴシはジュノを助けてたけど、 ジュノはレゴシに気がありそうな感じだった。 初めて学校外が描かれてた。 帰りに迷って裏市に迷い込んでしまってた。 裏市って何かと思ったけど 肉食が肉を食べることができる無法地帯って感じか。 指を食べさせようとするジジイがいてちょっと不気味だったな。 裏市は大人になるとみんなが利用するって言ってたし、 肉食動物が外で普通に生活できてるのは 裏市で定期的に肉を食べていることもあるのかもしれないな。 さすがに肉食動物が全員利用してるとは思わないけどね。 ビルみたいなタイプは思いっきり利用しそうだわ。 裏市の番人にレゴシが捕まったけど 今までに食殺を行ってきた人を捕まえてきた事実があったから レゴシも食殺をした肉食動物だと決めつけてた。 レゴシが頑張って踏みとどまってるから 決めつけられててちょっとかわいそうだなと思った。 まあゴウヒンの方も少しでも草食、肉食を問わず、 動物を助けたいという思いがあるんだろうけどね・・・ 最後にはアオバも日頃関わってる草食動物のことを思い出して 指を食べるのを思いとどまったみたいだ。 結局、ビルたちは指を食べたのかな・・・?

No comments
板垣巴留(秋田書店)/BEASTARS製作委員会

Beastars