最終回に向けて、原作に忠実ではなく編集が多めになってきてる昨今なのは否めないけれど。次の炎柱との電車のクダリを見せてくれたあたりだと、次のクールはもちろん期待できるわけで。いつ発表なのかしら。作画の担保するためにも時間は絶対的に必要なのだろうし。

No comments
吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

Kimetsu no Yaiba