末っ子りながわかばに対してお姉さんぶるのが可愛らしい。 体内の葉っぱは女の子にとってデリケートな部分みたいで、わかばにジロジロ見られると赤面するりんも可愛らしい。 亡くなった仲間の話でしんみりしちゃったからりなが元気づけようとしたのに、それを指摘するわかば。野暮な男。そんなこと、りん達も気付いとるわい。 自分の推測でりんが主と命懸けで戦うのに、わかばが意外とけろりとしてる。人としてどこか欠けてる。 わかばも身を呈して主の攻撃から眠るりなを守ったけど、何か主人公の特殊能力でケムリクサが発動して無事。 戦闘後にりんから湯気がしゅ~しゅ~。何だろ?

No comments
ヤオヨロズケムリクサプロジェクト

Kemurikusa (TV)