熱くて暴走気味の現場と話の分かるタヌキ上司、推理パートとよく動くアクション、謎の組織の謀略。刑事物としては面白いかもしれないけど、サイコパスの世界でやる必要あるかなぁと思った。圏外の廃棄区画ではやりたい放題で、役割を細分化すれば色相は濁らないし、シビュラがザル状態。 この世界では人生の大事な決定事項をシビュラに委ねてるのに、今さら政治でちょこっとAIを利用して大問題になる?一応建前では自由意思が存在することになってたのかな。 酔っ払いリーマン状態の入江と、歓迎会に参加するのを遠慮しちゃう霜月が可愛い。 弥生は本筋にはほぼ関わらず、ただのファンサービスだった。

No comments
サイコパス製作委員会

PSYCHO-PASS 3