アイの歌声を聴かせて

アイの歌声を聴かせて

  • 視聴者数:329
  • 評価数:-
吉浦康裕・BNArts/アイ歌製作委員会
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

あらすじ

景部高等学校に転入してきた謎の美少女、シオン(cv土屋太鳳)は抜群の運動神経と天真爛漫な性格で学校の人気者になるが…実は試験中の【AI】だった!
シオンはクラスでいつもひとりぼっちのサトミ(cv福原遥)の前で突然歌い出し、思いもよらない方法でサトミの“幸せ”を叶えようとする。 彼女がAIであることを知ってしまったサトミと、幼馴染で機械マニアのトウマ(cv工藤阿須加)、人気NO.1イケメンのゴッちゃん(cv興津和幸)、気の強いアヤ(cv小松未可子)、柔道部員のサンダー(cv日野聡)たちは、シオンに振り回されながらも、ひたむきな姿とその歌声に心動かされていく。 しかしシオンがサトミのためにとったある行動をきっかけに、大騒動に巻き込まれてしまう――。 ちょっぴりポンコツなAIとクラスメイトが織りなす、ハートフルエンターテイメント!

引用元: https://ainouta.jp/introduction.html
全体
とても良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

テンポ感が最高

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

ロボット・AIと友達になるお話は、子供のころからインストールされているので、心にスッと入ってきますね。
個人的にはコレクター・ユイの最終回をふと思い出しました。
ロボット・AIはリアルよりになるとディストピアものとして描かれることが多い気がしますが、
ドラえもんの世界っていいよねって思い出させてもらった気がします。

ストーリー展開はベタこそ王道でめちゃくちゃわかりやすい。
それを飽きさせない散りばめられた伏線や演出、画作りの妙が光ってる。
設定を活かしたミュージカル演出や感情の機微を表現するカメラ演出が抜群で
繰り返し視聴したいと思える作品。きっと見るたびに新しい発見がありそう。
シオン以外のロボットにも意思ががあるんじゃないかと人間が勝手に読み取ってしまうような、そんなところもすき。

AIものととして新鮮に感じたのは、AIが最も力を発揮したのがフラッシュモブ演出だったこと。
スマートホームAIなど人間の心地よい空間を演出してくるAIの行きつく先として、
人間を感動させたりや心を通わすことのさえも自律的にアシストをするようになるってのは考えてなった。

シオンの歌はちょっとボカロっぽい声色を意識してるのかな?って思ったところがあった。
もしかしたら逆に今のボカロ技術が凄すぎるのかもしれないと思うと面白い。

監督のTwitterをフォローしているとTLがずっと勧めてくるので、こんなとこでも監督めちゃくちゃ仕事してるなと思った。
吉浦監督のアルモニの暗い感じが好きなんですけど、今作でも全編通じて明るい中にも人間らしい暗さが染み出ててよかったです。

なお、アイちゃんは出てきません。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

劇場でみる予告で気になっていて、フォロワーさんの評判も良かったので駆け込みで。
結果見逃さなくてよかった。気になってる方はぜひ見てみてほしい。
個人的おすすめ作品。

芸能関係はホント疎くて、土屋太鳳さんは名前とアニメ詳しいらしい?ってくらいの情報しか持ってないんだけども、いわゆるアニメ的ではない表現がAIロボットの詩音にとてもあっていた。
テーマになってる歌に関しても抜群にうまい。

ストーリーはロボットやAIが命令を守って人に尽くすっていう、まぁいわばベタなものなんだけども、そういうのが好きでもあるし、うまく表現もされていたように思う。
急に歌いだしたりしてちょっとズレてるなぁってとこもAIらしい…と思わせておいて理由もしっかりとあったし、前述のように歌がうまくて歌詞を反鄒しながら聞き入ってしまった。
サントラとかあるか調べてあるようなら買おうと思う。パンフはもちろん、予定になかったアクスタやクリアファイルも帰りがけに買ってしまったw

映画という限られた時間の中でうまく話もまとまっていて楽しかった。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

予想以上にすごく良い作品だった。
AIモノにありがちな違和感の気になる描写も無く、最後まで世界観を楽しめた。

全体
とても良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

CMで見ただけの予備知識なしで観に行きましたが、とても面白く満足しました。
108分の中でストーリーもまとまってましたし、音楽映像もそれに負けないものとなっていました。
少し思ったのは1クールでも面白いんじゃないかと。シオンと周り5人との関係性の深みやトラブル解決を時間かければ、ラストはより感動しそうな気がしました。クラスメートの話も加えれば、会社の攻防?も学校やクラス全体で展開できますし(やっぱそこまでするとクドいかも)
序盤のあのシーンはここと繋がってたのかなどの伏線の答え合わせ、もう一度みたいシーンが多くリピート層が多い理由が分かりました。
老若男女誰にでもオススメできる映画です。

全体
とても良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

久しぶりの吉浦作品、歌とA.I.は最近コアなテーマ。予想以上に良かった。今年1,2の劇場作品かな。
土屋太鳳さんがこんなにも歌える女優さんだとは驚きだった。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

今年ナンバーワンの、劇場版アニメです。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

まずびっくりしたのは土屋太鳳さんの歌唱力。劇中に彼女が演じるシオンが歌うシーンが何度もあるが、どのシーンのどの曲めちゃくちゃ上手くて聴き惚れてしまった。
ストーリーも青春ど真ん中な感じで良かった。5人の少年少女たちがAIのシオンに振り回されながら仲良くなっていく姿は観ててすごく前向きな気持ちになったしパワーを感じた。
世界観に関しては現代の街並みに最先端技術を取って付けたような感じがリアルな近未来に感じられて個人的にはかなりワクワクした。
面白そうだけど「君の名は」っぽい何か薄い話かもしれないなあと期待半分不安半分で見に行きましたが大当たりでした。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

笑いに涙、それに歌、いろいろなものが詰まった、それらが融合した見事なエンターテイメントだった。
もちろん、吉浦監督なのでSF要素もふんだんに。大満足だった。

最初はギクシャク、ギスギスしていた高校生の少年少女たちが、ポンコツAIの乱入?によって少しずつ変わっていったり、元の関係を取り戻したり、爽快だった。

その過程で唐突にシオンが歌いだす、ミュージカルシーンも素晴らしかった。
歌はもちろん、ダイナミックで美しい映像、歌うシオンの表情。音楽と映像で引き込まれた。

そして、急転直下からの、少年少女たちの「シオンにまた会いたい」という思いからの、少しの冒険。みんな幸せになってくれ!と最後まで目が離せなかった。
クライマックス付近は映像的に楽しませてくれるシーンもあり、とても楽しかった。

今作は共同脚本ということで、吉浦監督らしさが薄れてしまうのではないか?と心配したけれど、杞憂だった。「サカサマのパテマ」や「アルモニ」を連想させるような要素もあるし、AIといえばもちろん「イヴの時間」

吉浦監督らしさもありつつ、誰にでも薦められるエンターテイメント作品。鑑賞後の気分がとても気持ちいい……

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
普通
ストーリー
普通
音楽
良い

今よりは少し未来の、日常の中にAIを基にした技術が入ってきてる世界で実地試験として高校に転校してきた
見た目は人間と全く変わらないAI入りロボットのシオンが巻き起こす物語

中盤にシオンの秘密が判り伏線回収されるまでは面白かったが、それ以降が意外性の無い無難なだけのまとめ方で
これまで常にこちらの想像を上回るような話を作ってきた吉浦監督らしくないような感じがして少し残念だった
正直ミュージカルは好きではないのでアニメにミュージカル的な演出を持ち込むのは否定的だが
本作品では物語としての必然性が有ったので良い演出だと思った

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い

神AI、青春の一ページになる
人型AIの最終テストに学校に通う、そこから始まる青春
ヒロインがアナ雪のような映画が好きだったのか
感情表現がその映画をモチーフにしていることもあって歌での表現が多かった
回想への繋ぎとして綺麗だったため、結果的に良かったのではないかなと思う
AIとしての不可解なが行動が全て繋がった時はなるほど~となったので
ストーリー的にもまとまっていたと思う
AIも生活を豊かにする一つの手段でしかないのでどう使うか
ってことと何をしたいかが明確になっているかが大事だと伝えてくれる作品でした
細かい映像表現もしっかりしていた印象
幼馴染君天才じゃったか

最後にまさか昔少し話題になったゴミ箱型のPCがネタにされるとはw
そこが回収業者に見つからないのは専門家としてどうなの?って思う。そんな時代になったかって感じなのかね
USBとか、電源とか繋がってたはずよ

Loading...