毎回面白いグリッドマンだけど、今回は殊更に良い。 特にラストの六花とアカネのやりとりが最高すぎる。感情をさらけ出すアカネは上田麗奈の熱演とあいまって真に迫るものがあった。 そしてそのやり取りを「どうでもいい」としてぶった切るアレクシスッッッ!! これまでの10話で溜めに溜めていたアカネとアレクシスの危うさを一気に解放する素晴らしい脚本であり演出だった。

No comments
円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

SSSS.Gridman