エピソード

とても良い
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

今更見た、ぽっぽが精神的に一番きつそう
あと相関図エグすぎw

とても良い
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

号泣してしまった…

見ている自分にとっても、めんまのいるが景色当たり前になっているからなのか、成仏させてめんまを失いたくないというじんたんの気持ちがよくわかる気がした。

超平和バスターズの皆が成長して昔通りにはいかない、なんだか素直になれない感じが、人間臭くて魅力的でもあった。

めんまの願いも、そうきたか。という様な感じで、完全に作品の世界に入り込んで見ていた。

本当にストーリーもキャラも良かった。
自分でもびっくりなくらい涙が出た。

とても良い
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

何度も観たけど何度も泣ける。めんまのかわいさと純粋さが大好き。それぞれ個性も強くて良い。

とても良い
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

しっかり凝縮されて、泣けるアニメだった。曲も丁度合っている。

とても良い
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
普通
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

単に感動するってだけじゃなくて、人の汚い内面を突きつけるところが岡田麿里の魅力だよな。とらドラを思い出した。主要キャラみんなが過去に囚われていたのだが、それをお願いを叶えるのを通して前向きになるところや、超平和バスターズがまた結束するところがいいと思った。

脚本ももちろんすばらしかったが、これがA-1 picturesと組み合わさると鬼に金棒だと思った。音楽がとにかくいいし、演出もすごいと思った。

話が複雑じゃないので、万人受けという面ではこのジャンルではアニメトップレベルの出来だと思った。

ストーリー9 心揺さぶり度4.5 キャラ3 音楽映像4.5 トータル4.2

とても良い
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

泣いた。

とても良い
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

毎回のように泣かされるアニメでした。
「めんまを成仏させる」という大名義分を隠れ蓑に自分の気持ちに素直になれない超平和バスターズと映像、音楽がマッチしていて素晴らしかった。
様々な視点からの「めんまの死」に対する感情や後悔、寂しさが描かれていて誰もが共感できる作品になっていると思った。
個人的にはめんまが辛い思いをして欲しくないから母親には自分のことを忘れて欲しいけど忘れて欲しくないと吐露するシーンがとても印象的だった。

とても良い
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

こんなんふつうに泣く。音楽めちゃめちゃいいな。

とても良い
映像
良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

視聴者を話しに引きずり込むのが上手い。序盤は微妙だったが後半は分かってても泣ける。

とても良い
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

最終回家族全員で見てみんなで号泣した良作アニメ。
あなるが好きでした、健気で一生懸命で不器用で……
他のキャラも一人一人悩みながら思春期のいい感じが出てたと思います。
ほんとになんで実写化したんだ、アニメで終わっとけば
っていう感じでした。

とても良い
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

泣けた

Loading...