アクセル・ワールド INFINITE∞BURST

421Watchers

Information

Media
Movie
Release Season
Summer 2016
Official site (ja)
www.accel-world.net
Wikipedia (ja)
ja.wikipedia.org
Twitter username
@accel_world
Twitter hashtag
#accel_world

Video Services

Share

Hide ads by becoming Annict Supporter
Hide ads by becoming Annict Supporter

Characters

Staffs

川原礫
Original Creator
HIMA
原作イラスト
小原正和
Director
川原礫
Script
愛敬由紀子
Character Design
愛敬由紀子
アニメーションディレクター
椛島洋介
デュエルアバターデザイン
椛島洋介
アクション監督

Video Services

Rating
Animation
Music
Story
Character
Overall
総集編でオールスターのお祭りって感じか。集大成だからこれでアニメは終わりって事かなあ。
Rating
Overall
映画としての評価が難しい。でも六層装甲(特にアイアン・パウンド!)の戦闘シーン、レイカーとメイデンの空中戦、レインの変形シーン、そしてメタトロンなど原作読者には見所がたくさんあって素晴らしかった。
dアニメストア分割配信されていたが、総集編だった。
Rating
Overall
アニメ化した時期を考えると最初に総集編を持ってくる気づかいに感謝しかないですね。 総集編に新しいカットが入っていると感じたのは自分だけかなぁ?? 絵も音も映画ということでとてもハイクオリティでよかったです。 ただ、にこも言っていたけど、尺が圧倒的に足りてないなと感じてしまった・・・ 内容に関してはラジオで三澤さんが最初撮ったときはOVAとかテレビスペシャルかと思ってました!!っていうのをきいて内容もそんなに深くない感じかな?と予想してたのでダメージ少なかったですw 登場人物で誰?って思う人がいたけど、原作読めという先生のお告げかしらん??わら しかし、色紙?もらったけど右の子がわかんない汗
テレビシリーズの総集編は懐かし過ぎて終始ニヤニヤしてました。 新編はアクションの連続、圧倒的躍動感、バーストリンカーの6色の王の登場と映画だからこその派手な演出だらけで見てて興奮ものでした。 TV版の黒雪姫の事故の時に「バーストリンクしたまま逃げたくならないのかな?」と疑問に思ったことがありましたが、今回はそういうお話だったので、「自分ならこんな使い方してしまいそうだな」と思いました( ̄▽ ̄;) あと、声優陣の成長は見てて気持ち良かったです。ホント三澤さんは化けましたね\(^^)/
前半はTV版の総集編、後半が新作オリジナルエピソード。総集編部分はともかく、新作部分にはもうちょっと尺が欲しかったかな。 TV版を見ただけでは、知らないキャラがいたり、知らない設定があったりと、ファン向け、それも原作を読んでいる層向けという印象だった。原作を読んでね、という宣伝を意図しているのだろうか。まあ、でも、アクションはド派手だったし、各レギオンの王が集結するのは熱かったし、十分に楽しめた。 なにより、今の三澤紗千香さんの演技力で黒雪姫を見られたのは収穫だった。中二病だけど、やはり魅力的なキャラだ。
新宿ピカデリーの初日舞台挨拶こみで見てきた。 前半は黒雪姫先輩の語りでTVシリーズのおさらい、後半が新作アニメ。 TVシリーズが4年前なのでちょうどいいのかもしれない(けど、自分は先月まで再放送で見ていたのでやや冗長ぎみ) -- 追記(2016-08-24T22:00) -- 新作部分がTVシリーズ終了後からいくらか経った後っぽく、しれっとメンバが増えてたりする。 これはTVのみで原作読んでないと辛い…。もう少しTV終了後から劇場版までソフトランディングしてくれれば、と思ったり。 -- ここまで -- ニコたちが並ぶのはシーンはいいな。 しかし、チユのせいでヒドイ結果になるタッくん。TVシリーズでもそんなことが… ※舞台挨拶で、豊崎さんが浅沼君に申し訳ないって… あと、赤﨑さん曰く、巫女服でお辞儀するところだそうで… ※ファンが混ざってるって突っ込まれてたww (いまだ、叫べ。)バースト・リンク

Stats

Watchers

Status

No Items
Add Item
Hide ads by becoming Annict Supporter