真夜中のオカルト公務員
2019たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

真夜中のオカルト公務員

510
Watchers
74.69%
Satisfaction
278
Ratings

Information

Title (kana)
まよなかのおかるとこうむいん
Media
TV
Release Season
Aired
2019-04-08
Official site (ja)
Twitter username
Twitter hashtag
Wikipedia (ja)
Syobocal
MyAnimeList

Share

Staffs

たもつ葉子
Original Creator
渡邊哲哉
Director
樋口達人
Series Composition
大石康之
助監督
三輪清宗
オカルト考証
伊藤依織子
Character Design
伊藤依織子
アナザーデザイン
鈴木勘太
アナザーデザイン
伊藤依織子
プロップデザイン
江上夏樹
プロップデザイン
青木智由紀
美術設定
イノセユキエ
美術設定
泉寛
美術設定
三原伸明
Art Director
小野寺笑子
色彩設計
田村仁
撮影監督
姫野めぐみ
撮影監督
吉武将人
編集
鶴岡陽太
Sound Director
山谷尚人
音響効果
Evan Call
Music

Comments

Rating
Animation
Music
Story
Character
Overall

言ってみれば妖怪退治モノを現代的にアップデートしてるだけではあるが全体的にまとまってるし1~2話ごとに区切りがつくのも気楽に観られていい。が、とにかくキャラデザ(目元が特に)があまりに平べったくて最後まで見慣れなかった。東京の夜景や人型でないアナザーの作画はかなり綺麗なのに、肝心の人間がイマイチなので勿体ないなーと思う。声優が豪華だけに尚更。

Rating
Animation
Music
Story
Character
Overall

キャラクター設定は好みですが
ストーリーがいまいちでした。

Rating
Animation
Music
Story
Character
Overall

概ねどこのサイトでも超高評価は見かけませんが、個人的には満足できる作品でした。
映像やキャラデザは突出したものはなく、色使いものっぺり、顔ものっぺり。作画も、顔だけでなく顔に対して体のパーツが小さかったり、崩れるところがやや。
音楽はEvan callさんという海外の方で、ヴァイオレット・エヴァーガーデンでは西洋クラシックで印象的でしたが、今回はジャズ調の曲が多めで、作画の動かない分を、音楽のお洒落さと臨場感でなんとか良い水準にまで引き上げていた、という感じです。
ストーリーは、テーマだけを掬い取るなら、よくある悪魔退治モノです。よくある設定で、出てくる妖怪なども実際に世界各地にある伝説のキャラばかり。
そんな人でないモノ達と交流するドタバタな日常+民放の刑事ドラマを、笑うせぇるすまんのような不条理劇で覆ったようなものが、この物語のテイストです。好きな人は好きだと思いますが、ちぐはぐとも取れちゃいますね。
人でないモノは、気まぐれだったり傲慢だったり哀れだったりと、人である視聴者からしてみればまさしく浮世離れに映りますので、人でないモノを忠実に描けていると言えばそうですが、腹立たしい部分も。そこが面白いと思えれば、この作品は受け入れられると思います。

Rating
Animation
Music
Story
Character
Overall

なるほどそういう設定か・・というほど過去の設定を活かせている感じではなかったが、自分だけがコミュニケーションをとれてしまうことで板挟みになるというのは面白いアイディアでした。

Rating
Animation
Music
Story
Character
Overall

グロくなくて良かった

Rating
Animation
Music
Story
Character
Overall

ストーリーがいまいちだった。漫画だったらもっと面白いのかな?
悪役がただの性格悪い奴なので、単純に腹が立った。
作画もそんなに良いわけではなく...

Rating
Animation
Music
Story
Character
Overall

いまいちだった

Stats

Watchers

Status

Related Works