Hachi-nan tte, Sore wa Nai deshou!
Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう!」製作委員会

Hachi-nan tte, Sore wa Nai deshou!

734
Watchers
66.9%
Satisfaction
356
Ratings

Information

Title (kana)
はちなんってそれはないでしょう
Title (en)
Hachi-nan tte, Sore wa Nai deshou!
Media
TV
Release Season
Aired
2020-04-02
Official site (ja)
Twitter username
Twitter hashtag
Wikipedia (ja)
Syobocal
MyAnimeList

Share

Synopsis (ja)

食品関係の商社に勤めるサラリーマン ・一宮信吾が目を覚ますと、
異世界の小さな子どもになっていた。
ド田舎の貧乏貴族の八男・ヴェンデリン(5歳)となった彼は、
領地も継げず、先も見えない手詰まりの境遇の中、
魔法の才能に恵まれたという一点を突破口に独立を目指す。
やがて12歳となり、冒険者予備校の特待生となったヴェンデリンは、
ある事件を解決した功績により、貴族として身を立てることとなる。
だがそれは、貴族社会のしがらみに
振り回される人生の始まりに過ぎなかった――

Source: http://hachinan-anime.com/about/

Staffs

Y.A
Original Creator
藤ちょこ
Original Character Design
三浦辰夫
Director
宮本武史
Series Composition
田辺謙司
Character Design
菊地晃一
Sound Director
グルーヴ
音響制作
関美奈子
Music
Synergy SP
Studio

Comments

Rating
Animation
Average
Music
Good
Story
Average
Character
Good
Overall
Average

タイトルに反してイマイチ出自に関する不幸エピソードがなかった。
割と酷評を見かけるけれども酷評するほどでもなく可もなく不可もなくという感じ。

Rating
Animation
Average
Music
Good
Story
Average
Character
Average
Overall
Average

なんやかんや完走してしまった・・・

まとめて一気見したら何とか見れたけど御家騒動は扱うにしてももうちょっと普通に冒険するとか村興しするとかで良かったと思う。サラリーマン時代の記憶なり処世術が活かされるわけでもないし転生した意味が本当に皆無。

Rating
Animation
Average
Music
Great
Story
Bad
Character
Bad
Overall
Average

音楽だけでなんとか持ってる作品。

OPとEDで全力を出したのかと。

いや、内容としては面白いし、派兵のときのエリーゼさんとのエピソードにはちょっと涙もしたんだよ。

聖女様は今期いちばんのヒロインだったなぁ、と。

Rating
Animation
Average
Music
Good
Story
Bad
Character
Average
Overall
Bad

なんだかなぁといった感じ。
アニメ化はうれしかったけど、ダイジェストを見せられている感じでしたね。

Rating
Animation
Average
Music
Average
Story
Average
Character
Average
Overall
Average

私には、イマイチでした。

I didn't like it.

Rating
Animation
Average
Music
Average
Story
Average
Character
Average
Overall
Average

戦闘シーンが淡白すぎて盛り上がりに欠ける。展開も時間がガンガン飛ぶので若干置いてけぼりにされた。でも終盤の政治的なゴタゴタに巻き込まれる感じはおもしろかった。ちゃんと悪者が自分のまいた種によって成敗されたのもスッキリした。

Rating
Animation
Average
Music
Average
Story
Average
Character
Average
Overall
Average

準備不足であり、アニメ化が尚早だったと思う。
1クール完結だが、ストーリーは中途で終わった感がある。

いくつか元ネタがあるオープニングテーマ曲は
ネタ曲としてなら存在価値を見いだせるだろう。

主人公が出自を嘆くことは、本作のコンセプトでもあるが
師匠や戦友といった協力者に恵まれているので、
不幸という印象は薄い。
王宮には、ならず者が権力と財力を持ち
山賊を成り金にしたような者がいて
主人公ひとりの悲劇というより民衆の悲劇と
いうべきだろう。

Stats

Watchers

Status