Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

《最終負荷実験》という名の、アンダーワールド全土を巻き込んだ《人界》軍と闇の軍勢の戦争。
戦局は、《光の巫女》アリスの奪取を目論む《ダークテリトリー》軍ガブリエル一派と、アンダーワールドを守ろうとする《人界》軍アスナたちとの戦いへと様相を変えつつあった。

未だキリトが精神世界の奥深くで眠り続ける中、《闇神ベクタ》ことガブリエルは、現実世界から幾万もの米国プレイヤーたちをログインさせ、《人界》軍の一挙殲滅を狙う。
対するアスナたちは、アンダーワールド創世の神の名を冠する3つのスーパーアカウントで抗戦する。

《創世神ステイシア》のスーパーアカウントを得たアスナは、《人界》軍とともに米国プレイヤーと死闘を繰り広げ、《太陽神ソルス》のスーパーアカウントを得たシノンは、アリスを拉致したガブリエルを追う。
そして、《地神テラリア》のスーパーアカウントを得たリーファも、アンダーワールドへとたどり着く。

それだけではない。リズベットの気迫こもった檄に応じた《ALO》のプレイヤーたちが、鍛えあげたキャラクターを、コンバートし《人界》軍側へ参戦する!

この大戦はアンダーワールドの存続だけではない。
究極のAIであるボトムアップ型人工知能、さらには人類の未来をかけた戦いでもある。
そしてその行く末は、 今は深く眠る一人の少年――《黒の剣士》が握っている。
《アリシゼーション》編 、ここに完結!

引用元: https://sao-alicization.net/intro/

エピソード

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

ラストシーズン!
見ていてツラいシーンも多かったけど、今までのキャラが総動員でまさにクライマックスでした。
泣けるシーンが多過ぎでした…。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

やっぱり前クールは少し冗長だった気がするなと思いつつ最後まで楽しめた。

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
とても良い

メインヒロインは「ユージオ」だったのか…
原作も長いが、アニメも長い。正直、ちょっと冗長に感じた。
アリスのリアルワールドボディが動きすぎなのではと違和感ありまくりなのだが。
最終話のアンダーワールドは、原作未読だとついてこれないのでは?
と、否定的なことばかり並べたが、1期~劇場版も含めたキリトと関わりの強いメンツが
出てきたのは、悪くなかったなと。
劇場版の続きとして、しっかりオーグマーが出てくる辺りとかはなんか良かったなと。

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
普通

まぁまぁ

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
良い

〇面白かった

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
普通
音楽
とても良い

最後らへんのストーリーがどうなってんの?って感じだったなぁ。キリト復活までは良かったかなぁ。

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

主人公より脇役、ヒロインが活躍するシーンが多い今作
脇役の活躍でも非常に熱い展開にワクワクできるのはストーリーの流れとキャラがしっかりたってこそなので、SAOの作品の強さを感じた
キリトではなくユージオが最強なんだなって印象が強かった、キリトが再び立ち上がれたのもユージオのおかげ、最後の強敵に勝てたのもユージオのおかげ、まるで月島さんのようw
こんなに故人になってからも影響力がすごいのもなかなかいない
ただ、最後の終わり方がなんかしっくりこなかった、、

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
とても良い

勢いだけで中身がない作品だと思った。だが、音楽と映像美は一級品。評価に困る作品だなあ。

ストーリー5 印象2 キャラ2.5 音楽美術4.5 総合2.8

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

最後急に終わって?という感じ

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
良い

原作読んでなかったらついていけなかった自信がある

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
とても良い

分割4クールの最終章
個人的にはキリト復活までが少し長すぎるかなと感じる部分もあったけれど、キリト復活後は期待通りの面白さでした。
そして何より戦闘シーンの作画の気合いの入り方が半端なくて本当にテレビシリーズなのか?と疑いたくなるほどでした。

Loading...