おおう、取り返しのつかない犠牲が出たのはこれが初めてでは。それともあれだけの状態になってもまだ修復できるのかね。

No comments
2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

Houseki no Kuni