原作未読のまま鑑賞。
なんだろう、おもしろかったのだけど「話の途中」感が強かったなという印象。これはテレビシリーズの続きだし、まだまだこれからも続くので実際そうなのだけど。だからそこは百歩譲って致し方なしとする。
煉獄さんメインの話だったけど、テレビシリーズでもそんなに煉獄さん出てきてないからどんなキャラクターなのかあまり分かってないまま観たからか、母親との回想や最後のシーンで泣いたりはしなかった。

そして唐突な猗窩座の登場で「???」
見終わった後に「あいつは煉獄さんを退場させるためだけに登場したのかな?」と、作者の意図的な展開操作というか、そんな風に感じられてしまった。
あと善逸は9割寝てた。

まぁでもあの圧巻な戦闘シーンは映画館で観れてよかったなと。

映像美は相変わらず。はやく続きが観たい!
またテレビシリーズと映画の構成で続いていきそう。

Comments by Akira.I

吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

Kimetsu no Yaiba Movie: Mugen Ressha-hen