Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

いつか必ず何としてでもアニメーション作品を一緒に作ろうと、ひょうたん屋のドーナツで誓いを立てた上山高校アニメーション同好会の5人。卒業後それぞれがそれぞれの場所でアニメーション制作に携わっていく。宮森あおいは「えくそだすっ!」「第三飛行少女隊」の制作を経て、少しずつ夢へ近づきつつ、徐々に自分の本当にやりたいことを考え始めていた。

あれから、4年。日々の仕事に葛藤しながら過ごしていたあおいは朝礼後、渡辺に呼ばれ新企画の劇場用アニメーションを任されることになる。しかし、この企画には思わぬ落とし穴があった。今の会社の状況で劇場用アニメーションを進行できるのか?不安がよぎるあおい・・・新たな仲間・宮井 楓やムサニメンバーと協力し、完成に向けて動き出す。果たして、劇場版の納品は間に合うのか――!?

引用元: http://shirobako-movie.com/introstory/
全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

みんな出てきたね

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

武蔵野アニメーション、まさかの廃業寸前まで墜ちてたとは...

『エクソダス』がお色気増えてて、なんか切ない。

劇場版告知だけして全然進んでないって提携先として酷い...

[監督]が復活して良かった。2回もどん底は世知辛いな...。

[藤堂]側、後輩の個性を見てなかったことに気づき...という展開良かった。
[今井]側、[舞茸]さんが「商売敵」呼んでくれるの熱いな〜。

[杉江]さん、再び登場して嬉しい!そして「子供達から学んでいる」発言、無邪気だからこそ自分では忘れてしまった楽しさを気付かせてくれる...みたいな?良い話。

なんとか権利主張できて良かった、契約書大事!
(あと証明用の音声録音と)

4週間?でラスト変更は凄い気力。

最後、[社長]と[主人公]との会話、個人の成長と戻れない過去の虚無感?を感じて泣きそうだった。過去の失態無しにして再びカレー作ってほしい...。

映画ラスト、ハッピーエンドじゃないとは分かってたが、[緑鳥]が負傷しながらも飛び続ける様子とか見て泣けてきた。

ラストも「人生は俺戦エンド」は名言。映画も、映画の中の映画も俺戦エンドといえばそうなるし、自分自身にも当てはまる深い言葉。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

良かった。いや、良かった。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

コロナの影響で劇場に観に行けなかったので遅ればせながら配信で視聴。めっちゃ面白かった。
アニメ制作が主軸のテーマとしてはもちろんあるんだけど、普遍的なテーマへの昇華もすごく良くできていて仕事の話、理想の話、生き方の話、キャラクターのセリフや行動の中からいろんなメッセージを感じることができる物語だった。テレビシリーズの土台があったからこそのキャラクター再集結が嬉しかったし、エモーショナルな展開に仕上がってたね。

唯一気になったのは配信だからかもしれないけど音量バランスおかしいからそこはなんとかしてくれ笑

全体
とても良い

遠藤くんの女が良すぎて嫉妬で狂う!
テレビ版の展開とかストーリー構成とか(監督座敷牢・敵会社への討ち入り・etc)を踏襲しつつ、良い感じに2時間にまとめ上げられてた、満足感がある。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い

どーんと行こう!
テレビ版の展開を踏襲しつつ、かつての幻覚という形で強く叩き落としたのち、退廃したムサニの復活が丁寧に描かれていてよかった。舞茸さんのもがきのところが良かった。
1番良かったのは遠藤と妻の絡みだけど…。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

個人的には2014年TVアニメよりも数倍楽しめた。世知辛い世の中でも前向きに夢を追いかければ何らかの形で夢は叶うとはこういう事。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

U-NEXTの先行配信で、待ちに待ったSHIROBAKO劇場版を見ました!アニメ制作とうい業界の荒波に揉まれた宮森たちのその後の様子やそのリアルな心情ににまた仕事を頑張る勇気をもらえた気がしました。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

これって、コロナの時期にぴったりな映画だと思います。公開が、あと半年遅ければと悔やまれます。

全体
とても良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

アニメからの続編ということで期待を持って視聴。アニメと変わらず高い完成度でした。主題歌も自分が好きなアーティストが歌っておりさらに感動。ストーリーも笑いあり、涙ありですごく満足しました。それぞれのキャラクターの成長や葛藤を作り込んでいるため、アニメのファンである自分としてはしみじみした思いで鑑賞しました。やっぱりSHIROBAKOは最高です!

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

再上映リマスターも含め3回見に行きました。
とてもとても良かったです!
「私たちはあきらめない!」の通り、困難に立ち向かっていく様がリアルに描かれているかと思います。
テレビシリーズ2クール分のいい部分も何箇所か出てきたので、テレビシリーズ見直してから行くととても楽しめます。
社会人として仕事をしていく上で、似たような困難に立ち向かわなければいけないこともあるとは思いますが、この映画を見ることで、自分の進む方向性など色々気付かされると思います。
この世界情勢下で再上映を実現していただいたことには感謝しかありません。

Loading...