組長娘と世話係

組長娘と世話係

  • 視聴者数:879
  • 評価数:0
つきや・マイクロマガジン社/組長娘と世話係製作委員会
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

面倒なことは暴力で解決し、裏社会で桜樹組の悪魔と呼ばれていた霧島透。
ある日突然、桜樹組の組長から呼び出された霧島は、
一人娘・八重花の世話係に任命され───!?

若頭と組長の一人娘のハートフルコメディ──
二人の新しい日常が始まる!

引用元: https://kumichomusume.com/story/

エピソード

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

毎回感動してしまう作品(個人差あります)

全体
とても良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
普通

ハートフルだったり切ない背景でちょっと泣ける

全体
とても良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

怖い人達の話ではあるけれど、絵のタッチから想像できる通り癒されるような笑えるような泣けるようなそんな作品だった
想像も出来ない互いが重ね合わさって、互いに成長していく様子が見ててとても楽しかった
そして何より毎話安定してお嬢が可愛かった、文句無し。

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

なんか今まで観てきたアニメで初めての世界観で組長の娘とその組の若頭霧島の世話係ハートフル極道コメディー霧島が推しですマジ一回観てほしい

全体
良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

[八重花]が可愛い、ハートフルコメディ。
初めは『であいもん』の下位互換かと思って過小評価していたが、[八重花母]の見舞いに初めて行く展開は普通に泣いてしまった。

[八重花]の成長を見守る話...ではなく、[主人公]側の心の成長、成長の足跡を回顧する展開は胸を打つところがあった。
気になった点は、[八重花母]が轢かれた後、話せたのに、結局意識不明になるんかい...と思ってしまった。(実際そういう事例もなきにしもあらずかな)

個人的に「チームチェリー」話めっちゃ好きだったけど、他の方には好かれてない様子なので残念...


評価似ている作品

向き
1.神クズ☆アイドル
2.ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~
3.ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 (第2期)
4.シャインポスト
5.であいもん

距離
1.ヒロインたるもの!~嫌われヒロインと内緒のお仕事~
2.神クズ☆アイドル
3.ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 (第2期)
4.ブッチギレ!
5.ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd season

らしい。
『であいもん』が思ったより上位じゃないのは自分の評価値入力が下手なのかも...?
現代風世界観、応援したくなるキャラ...あたりが近い?

全体
良い
映像
普通
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
普通

極道と子どものお話なんだけど、あまり極道は関係くて、子どもの可愛さや無邪気さに癒やされるお話。

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
普通

終始八重花が可愛くて癒される作品だった。
うさぎドロップ等の同系統の作品と比べると大人(霧島)の精神年齢が低く、八重花と霧島のどっちをメインに据えたいのか分からなくなる場面が多々あった。霧島の過去はもっと早め且つしっかり描写されていればより感情移入できたのかもなあと。ヤクザ要素もガバガバ気味でイケメンをたくさん出したいがためだけの設定のようにも感じられてしまった。まあそもそもの問題としてヤクザとハートフルの相性も良いとは言えないと思った…笑

全体
良い
映像
普通
キャラクター
とても良い
ストーリー
普通
音楽
良い

お嬢がとにかく可愛くて癒されるほのぼのとした作品だったが、その域を出ることがなかった。
癒される作品ではあったし満足しているが、今期は他にも面白いアニメが多いので平凡だなぁという感想になる。
ヤクザ絡みのいざこざもどこか煮え切らないし、原作の都合があるのだろうが物語の盛り上がりが欲しかった。

全体
良い

★★★★★★★☆☆☆
rated on myani.li

全体
良い
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

八重花ちゃんがかわいすぎた♡♡
序盤はしっとり系の雰囲気を纏っていて泣かされちゃうくらいすごく良い滑り出しだったけど、中盤にかけてコメディより、終盤でシリアスと展開や12話の作品としてブレた印象

良いとこに目を向ければ、良い作品なことに間違いはないだけにもったいなかった

Loading...