YSP部の紅一点フブキかわいいな。 順調ないつもの毎日。うんちを踏んだらタイムリープするのは草。 うんちを踏まないために人生を変えようとするフブキだけど その結果顔からうんちに突っ込んだりと頭にうんちされたりと 大変な目に遭ってたな。 排除したうんちが何かの拍子で人のかばんに入り、 そのかばんがひったくりされて校庭に戻ってきたのは草。 その正体は食堂の古時計だった。 昔、ひでおとよしえのもので一緒に時を刻んでたけど 捨てられてたことで人間が嫌いになったみたい。 臼見沢のせいでクロックマンになってたけど 股間で振り子がぶらんぶらんしてるのは草。 その戦いの中でフブキはYSPの能力に目覚めてた。 ひでおの息子が来たことで古時計が捨てられた理由が ひでおが余命宣告をされて、入院するのにそのまま 放っておくことができなかったからみたいだ。 その事情と遺言を聞けて古時計も浄化されてた。 YSP能力に目覚めたフブキもヒーローになってた。
玉田マタロウってどんな名前なんだ・・・ 適度なバイオレンスとミステリーあり、笑いあり、 ジンペイというヒーローもいて マタロウの求めている非日常のすべてがY学園にはあるらしい。 学校中で喧嘩祭になってて、ほんとすごい学校だな。 コマ太夫にパンツ将軍やられてたけど 普通のメンタルなら学校に行けなくなりそうだ。 登場人物多すぎて一回じゃ覚えられないけど 少しずつ覚えていこう。 Y学園でYSP部を結成し、妖怪絡みの特殊なパワーや 七不思議について解明してるみたいだ。 途中で現れたラントのFST(フリースタイルタイム)で草。 ただの自由時間じゃん。 ラントはめっちゃ偉く、権力も持ってるらしい。 あしたのジョーのパロディーで草。 今回の謎は巨大サラリーマン宮沢さん。ほんとにデカかった。 宮沢さんを立体飛行装置を使って 進撃の巨人みたいに駆逐しようとするのは草。名前だけで全然違うし。 宮沢さんはアカネの娘だった。 外でお父さんが若い人に謝ってるところ見っちゃたら あかねも悲しいよなぁ・・・ そんな話をしてる時に臼見沢の植毛によって 宮沢さんがサイクロプスに変化させられ、暴走してた。 変身シーンもあったけど、めっちゃ仮面ライダーみたいだった。 戦いが始まって乳首を攻撃してたけど、 「乳首やっても気持ち良くなるだけだ」でめっちゃ笑ってしまった。 紅丸が成敗したことで無事に済んだ。 宮沢さんは資材に潰されそうになった部下を助けて死んでたのか・・・ そんな話を宮沢さんの部下から聞いて謝りたかったのか。 最後はあかねがお父さんに謝れてよかったな。 ギャグ、パロディ、感動と慌ただしい30分だった。
BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

Aikatsu on Parade!

妖精の物語のお芝居で重要な役割を演じるグレースを らきが演じることになり、衣装もデザインすることになった。 グレースっぽくない演技、 雪のお姫様ににふさわしくないドレスと苦労する場面もあったけど、 子ども達の意見を聞きながら考えて完成したドレスは 雪のお姫様って感じがして、とても良かったな。
山下文吾・Cygames/アニメ「群れなせ!シートン学園」製作委員会

Murenase! Seton Gakuen

自然のモラルに基づかない不自然な異種間交遊を 取り締まろうとする生徒会長のミキ。 まあジンにその気はないからミキに共感してたな。 前回から服を脱いでて露出狂なのかと思えば、 ハダカデバネズミということで服を着ていること自体が恥ずかしいみたいだ。 下着の色が紫、黒、白とこだわられてるのはいいね。 ミキは料理部に監視をつけることにしてた。 監視をつけた結果ライオンのキングがインパラのシホと お付き合いしたい場面をお助けしてる場面に遭遇。 最初に聞いた時には一目惚れなのか、食欲なのかわからなかったな。 シホへのアプローチもハーレムに行わせてたのは草。 ライオンのハーレムが登場する場面もあったけど 基本的に強さというよりも、鬣しか見られていないのは草。 でも、自分の鬣を犠牲にしてまでもシホを守ろうとしてて キングはかっこよかったな。本当の愛に生きたって感じだ。 発情期じゃないからって告白を断られるのは草生えるけど、 まあ友達から始めることができて良かった。 カメラ隊も心を動かされてたけど、 異種族交遊を助長しているように見られてしまってた。 とうとうミキ自身が料理部に殴りこんで来てたけど、 着いた瞬間に服を脱ぐのは草。もう痴女だと勘違いされるよ・・・ ランカがクルミからハダカデバネズミを助けたこともあって 異種族でも友達になろうとしているだけだと 理解してもらうことができて、事なきを得たな。 結局ジンも何が何だかわからないままだったな。
FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

Darwin's Game

レインのシギルはラプラス。 すべての運動情報を知ることが可能で 結果的に未来視にまで繋がってるみたいだ。 それゆえに銃弾などを避けることができてた。 監視カメラを破壊しながら、 レインが自分が最初にいたオートロックの部屋のドアに 枕を挟んでいたことで一旦敵から逃れることができてた。 カナメのシギルで手榴弾を複製して階段の植物を破壊しようと動いてた。 レインがラプラスを使えることもあって陽動を買って出てる間に カナメは花屋の前にまで来てた。 複製した武器の連射で戦ってたけど、 それを凌ぐ植物の鎧、花屋自身も強かったんだな。 もうシギルの使用限界も近くなったカナメだったけど 内なる職人のような自分?シギル?と会話することで 植物の鎧を突破するために銃を加工することで より強い火力を生み出して花屋の鎧を突破してた。 カナメのシギルは複製のみではなく 正確にイメージできれば加工することも可能なのかな? これからはプレイヤー同士の潰し合いになることが予想されることから お互いにシギルを使い切って消耗しつくしていることから 花屋と協力して生き残ることを目指すみたいだ。
ANIME 22/7

22/7

無茶な指令を少しでも緩和するために壁に人形を置いてた。 お披露目ライブの日程が決まった。 まあ1ヶ月後であろうと22/7なんだから、 2月27日にライブやりたいよね。壁も人間らしいことを考えてる。 ライブに向けて一生懸命練習するみんな。 トレーナーも練習を見て納得してくれるほど上達した頃には あっという間に1ヶ月経ってた。 お披露目ライブの会場は 急遽押さえたということもあって機械の不調があるらしい。 そんな中でもお客さんはたくさん入ってたし、ライブも順調に進んでた。 みうが母親を見つけたことで少しダンスが乱れたり、 自己紹介ができなくて、次の曲が始まっても、 その場で立ち尽くしてる場面があったけど、 桜の声でライブに戻ることができてた。 この辺りは舞台上だから頑張って欲しいなぁって気がしてたけど 機材トラブルが起こった時にはみんなが立ち尽くす中、 自分がピアノに向かい、ニコルのヘアピンを付けて 曲の続きを弾き始めるシーンは熱かったなぁ・・・ 曲の続きに気づいてとっさに歌い始めるのがニコルなのも なんか良いなぁって思った。 みうがピアノを弾いてる様子を映すように指示した マネージャーの判断はめっちゃ有能だった。 ピアノも映ったから何か活かされるのかと思ったらちゃんと活かされてた。 何か事情があるにせよ、みうが弾いてる時はなんだか楽しそうだったな。 最後のみうの挨拶もバイトの話を始めて 何を話すんだろうって思ったけど、 「何かを成功させたいと思ったのは初めてだった」 「ここが私の居場所だと思ってる」って話をしてて 不器用ながらも良いこと言うなぁって心打たれたね。 なんだか聞いてるとお母さんに向けて言ってるような感じだったな。 ニコルも髪のことを似合ってるって言ってたし、 なんだかデレてきた感じがするぞ。 みうがクリステルって言われてて草。 桜は何か言いだしたがってるけど 何を伝えようとしてたんだろう・・・?
異世界かるてっと2/KADOKAWA

Isekai Quartet 2nd Season

生活指導室は恐怖公なのかやばいな・・・ 帰ってきたみんなは精神的にも 肉体的にもボロボロになってたな・・・ ダクネスだったらどう感じるのか気になった。 生活指導室からみんなを戻すために奮闘するエミリアたんマジ天使だった。 良いことをしたら解放されるということで 実験室からあふれた水から校長室を守ることで解放されてた。 ちょむすけは火を吹けるのか・・・ 最後に水を外に出すのがアクア次第ということで ミスるんじゃないかと心配したけど そんなことはなくて良かった・・・
目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会

Oda Cinnamon Nobunaga

三津秀人登場。異常なほどに威張犬と牛乳大好きだった。 イチゴパンツは市子のパンツのことだったか。 見た目からしてこっちが光秀の生まれ変わりみたいだ。 シナモン大好きということで、昔の時代にも 信長に歪んだ愛を持ってたと言われてたね。 信長はホトトギスの句は読んでないみたいだ。 市子の友達のトモが来たけど、 アイドルの応援に必死になってることに対して 宣教師の布教を重ねてたな。 トモのマッサージに堕ちてたな・・・ 川中嶋さんの家の前で謙信と信玄がにらみ合ってるので草。 川中嶋さん家への配慮か。優しいな。 謙信は信長から送られた服を気に入ってくれてたみたいだけど、 信長は要らないから送ってたのは草。 ボルゾイは勝てる気がしないからと 現世でも謙信に配慮しようとしてて、冷静だったな。 庭から上がるときにママ上に叱られないように ちゃんと雑巾で足をふきふきしてるのは偉いな。 刀剣乱舞みたいなゲームをやってる時に 「信長、死ね、クズ」って言われてて草。 そのほかにも足臭いだの散々言われてたな。 ちゃんと雑巾で拭いてたことで草みたいな臭いするって言われてて草。 足を匂う市子とトモの状態を人の信長にするのは絵的にまずい。
末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019

Chihayafuru 3

「好きや」と新たに言われたことで そのことが千早の頭の中から離れないって感じだったな。 試験対策の勉強会でも全然集中できてなかった。 というよりもみんな集中できてなかったな。 奏と菫は太一にいらないことを言わないように釘を刺し合ってた。 でも、菫は自分の好きな人が 不幸な目に遭うのを待ってるような自分に嫌気がさしてそうだった。 そんな何も気持ちが入ってない千早のもとに須藤からの電話。 周防名人の練習に顔を出すように連絡してくれてた。 二人とも東大だったのか・・・ 秋周防ということで名人戦の前だけ練習するみたいだ。 NHKでの放送がないことに動揺してたけど、 全国放送は大きなモチベーションだったみたい。 早速試合をすることになったけど 周防名人のフェイントをかける罠に引っかかって まっすぐな千早はまともに戦えてなかったな。 後半は序盤よりも良い試合をすることができてたけど・・・ 千早のことを面白いと言ってくれてたけど、 そんな千早に「クイーンにはなれない」って発言してた 周防名人にはどういう意図があったんだろう?
天原・masha/株式会社KADOKAWA/異種族レビュアーズ製作委員会

Ishuzoku Reviewers

今回はフェアリーのサキュ店へ。 クリムがいると記事が売れるということで、かわいいは正義だな。 初回は登録料としてイチモツのサイズを測られるらしい。 スタンクは16.5ということで、 大きめのフェアリーしか案内してもらえないみたい。 そんなスタンクよりも大きくて、誰も案内してもらえなかったクリム。 一体どれだけの大きさを備えているんだ・・・ それでも登録料を払ってるわけで、損でしかないのはかわいそうだ。 イチモツの大きさは大きいほど良いってわけではなさそうだ。 貼り出されたレビューを見て、みんながクリムの股間を見てるのは草。 結婚したくない種族ランキング。いろいろな種族がいたなぁ・・・ 火の精霊は「熱い、抱けない、家燃える」で草。 その中にランクインするくらい悪魔族は人気がないみたいだ。 悪魔党の秘書からイメージアップのために悪魔族のレビューを頼まれてた。 他の党の政策も出てたけどオーク党が市民の味方で人気なのはよくわかるわ。 サキュバス党は性欲のみの政策で草。 案内された優良店へ向かったわけだけど 途中で見かけたミノタウロスのおっぱいの重力に引かれて ミノタウロスの店に入ってた。 みんな比較的高評価だったから、いいお店だったんだろうなぁ・・・ ゼルのおっぱい連呼のレビューで草。 それにしても「牛乳出ちゃう~」はエッチすぎる・・・ ED後の大きな博士で草。