筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

Bokutachi wa Benkyou ga Dekinai!

水泳の補習を受けることになった成幸に うるかと真冬先生が水泳を教える話だった。 久しぶりの水着シーンだったし、 真冬先生の水着姿が見れるとは思わなかった。えっちだった。 成幸は真冬先生の指導もあって 恐怖心などを自覚して、少しでも泳げるようになってて良かった。 真冬先生とうるかのシャワー室での会話でも うるかが悩んでることを察して適切なアドバイスをくれてたし 真冬先生は素敵な教育者だな。 そのアドバイスを受けたうるかは国体で優勝してた。 そして告げられた大学に合格した場合の留学の打診。 留学ともなれば、気持ち的に早めの準備が必要だから教えてくれてた。 うるかの異変に気付いて恋愛相談に乗る文乃は優しいな。 うるかが別の人と上手くいったら寂しいっていう 成幸のうるかへの気持ちを隠れて聞いてる時とかに lineで反応してるうるかがかわいかった。 いったい文乃はどんな大人のパンツはいてるんだろう・・・ うるかに好きな人がいるっていう情報が 互いに遠慮して二人の関係が前進しない理由だと考えて 文乃は成幸にその情報が嘘ということを伝えに行ったのかな? この情報が今後の二人の関係にどうつながっていくのか気になるな。 留学を決意したうるか。 英語に対する学習意欲をより高めてて、もっと応援したくなるね。
2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

Sword Art Online: Alicization - War of Underworld

逃走したレンリのもとにロニエとティーゼが来た。 キリトを守ろうとする二人のもとにゴブリン襲来。 その二人の姿やあの状態でも戦おうとするキリトを見て レンリも戦う決意を固めてた。 レンリが戦えなくなってた理由は 武装完全支配術を使えずに失敗作と言われたことと 模擬戦で親友を殺してしまってたことなのかな? レンリの戦い方は周りを一気に殲滅するような派手さはなかったけど ブーメランのような剣はかっこよかった。 山ゴブリンの長コソギとの一騎打ちも無事に勝つことができてた。 ディーアイエルが動き出してた 800体のミニオンを出撃させたり、 暗黒術師部隊の大技を放させたりしようとするも ミニオンは全部ベルクーリに全部殲滅されたり、 アリスが空間神聖力を使い果たしてて術が使えてなかったりと 策略は見事に失敗してたな。 ダークテリトリー側は空間暗黒力なんだな(笑) 最後にぶっ放したアリスの大技すごかった。
母と言われてた巨大な敵の正体は魔獣の母ティアマトだった。 マーリンが夢魔であり不死身ということで 戦闘を引き受けてくれて、かっこいいと思ってたら ティアマトは石化の術が使えるということで、対抗できなかった。 駆けつけた牛若丸が敵を引き付けてくれることになり 立香たちはなんとか逃げることができた。 巨大なティアマトに対してスピードで対抗する 牛若丸の戦闘シーンはすごくかっこよかったけど、 相変わらず衣装がエロすぎてポロリが心配だったわ。 北壁まで逃げた立香たちのもとにティアマトが再び登場。 牛若丸もやられてしまってて、もうどうしようもないって感じだった。 レオニダスによって本当の正体はゴルゴーンであることが明らかに、 レオニダスは必死に戦うも石化に抗いながら 宝具で一矢報いるので精一杯だった。 レオニダスはここでお別れか・・・ その後に牛若丸が最後の力を振り絞るもゴルゴーンには通用せず、 いったいどうやって倒せるんだ・・・ 偽エルキドゥ、もといキングゥの恩情で 三女神同盟の維持を重要性をゴルゴーンに訴えることで 一旦退いてくれることになったけどまた襲撃して来るらしい・・・ レオニダスの死亡、弁慶も戦意喪失。正確には弁慶じゃかったけど・・・ 。兵の士気への影響はすごいものだったけど、 レオニダスの前に言ってた言葉を思い出し、再び前に歩けてた 牛若丸は敵に捕まって苗床にされてた。 よくあるえっろい拘束方法だったな・・・ キングゥに逆らったことで、苗床ではなく怪物にされることに・・・ いったいどうなるんだか・・・ それにしても今回は 激しい戦闘シーンが多くてすごく迫力のある回だった。
臼井儀人/SUPER SHIRO製作委員会

SUPER SHIRO

しんちゃんが出てきた。 体操しているしんちゃんの目を盗んで 探すシーンは大変そうだったな。 水切り対決は楽しそうだった。 びっくりしたのが、しんちゃんは ゴージャスでエレガントでワイルドな匂いがわかるのか。
Project Revue Starlight © 2019 Ateam Inc. ©Tokyo Broadcasting System Television, Inc. ©bushiroad All Rights Reserved.

Shoujo☆Conto All Starlight

HPゲージが登場したり、 「京都に帰らせていただきます」が技名になってたりと いろいろと面白かった。
BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

Aikatsu on Parade!

いちごの影響を受けて星座ドレスを作りたいから 天羽先生の許可をもらうことになった。 天羽先生のところに行くにも 崖登りが必要ということで大変そうだったけど アイカツのトレーニングとして重要だよね。 デザインしたドレスはより良くなるということで 天羽先生にドレス作りを教えてもらえることになった。 それを受けてミラクルラッキーという表現、 確かに相当ラッキーだよね。 自分だけのプレミアムドレスを作るには いろいろなドレスを見て、影響を受けることが大事。 これからもいろいろなドレスが登場しそうだ。
GRANBLUE FANTASY The Animation Project

GRANBLUE FANTASY The Animation Season2

星晶獣セレストに食べられてしまったルリアとイオとオルキス。 セレストの体内でいろいろな風景を移動し、さまよってた。 その中でイオだけは時々記憶を失っててちょっと不穏だったな。 セレストの核に辿り着いた3人。 そこで今まで見てきた景色はイオの記憶の風景であって 記憶と自我を失うことで、永遠の時を得るか・・・ フェリとグランがセレスト召喚の儀式を行ってたけど いったい3人はどうなっちゃうんだろう・・・
2019 KJG PARTNERS

Kandagawa Jet Girls

スタートで出遅遅れてしまった凛。 試合はそのまま差を詰められずに終わり負けてしまった コンビネーションの差が勝敗に大きく影響してたな。 馬場女のエロギャルコンビ登場。エロがうつるで草。 彼女らとのいろいろなゲームをやって コンビネーションの差に劣っていることから 全く勝つことができなかった。 そのことをエミリーたちから指摘されてた二人。 二人のコミュニケーションを深めることになったけど それを受けてミサは自分から凛に連絡先を聞くことができてた。 これからどれだけコンビネーションを高めることができるんだろう。
れるりり・藤並みなと/KADOKAWA/厨病激発ボーイ製作委員会

Chuubyou Gekihatsu Boy

聖と中村の頭がぶつかったことで 二人が入れ替わるかと思ったら、そんなことはなかった。 聖は餌付けなどの効果で 部室に行くことが当たり前になってたりし、 生徒会にヒーロー部が迷惑と言われた時には ちょっとムッとしてたりとヒーロー部の肩を持ってた。 それにしても正式な部活じゃなかったのか・・・ 聖は生徒会から問題を起こさないように言われたことで みんなが問題を起こさないように 騒ぎを抑えるために頑張って奔走してた。 中村は補習対策でもいつも通りで草。暗黒騎士団まで教えてた。 九十九の撥捌きは音でしか触れられないの草。 聖の異変に気付いたみんなが聖のもとに来てくれて ピンチから池から助けてくれてよかった。 聖もヒーロー部への正式加入を決意して 良い感じで終わったかと思ったけど 立ち入り禁止の場所に入ってしまったし、 餌やりまでしてた場面を生徒会に見られてた。 ベンジャミンと聖を助けようとした事情を 説明して理解してもらえるといいけどなぁ・・・ いったいどうなっちゃうんだろう・・・まずは部室閉鎖か?
TOKYOTOON/シンエイ動画

Null Peta

バグの増殖速度すごい。 なんでも食べるということで ぺた姉のチャーハン食べさせるのは草。 ダンプを見た時にぺた姉が轢かれてしまったという 事実を思い出してシリアスな感じになったけど 片手ダンプでシリアスがどっか行ってしまった。
一度パンツを見せてくれとお願いして軽蔑された子と再び会うと こういう反応をされるということがわかった。 パンツを見たい理由に対して 「パンツがそこにあるから」ではなく、 「ちとせさんのだから見たい」ということにしとけば 幸せに終わったかもしれない・・・ まあ嫌な顔されるのがメインだから 見事に罵倒されることができました。
Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.&Yostar Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会

Azur Lane

前回の日常回から大きく変わってもう決戦。 オブザーバーの力を借りて 海域にセイレーンを大量に出現させる力はすごいと思ったけど 味方の戦艦なども出現させられるのか。 とんでもない力だった。 それぞれ戦闘が行われる中で エンタープライズVS加賀、ベルファストVS赤城が 中心的に扱われてた。 たくさんの砲門を出現させる赤城の戦い方半端ないでしょ。 ベルファストも全く対応できてなかった。 その様子に目を取られたエンタープライズも加賀に沈められてた。 沈んだエンタープライズ 黒いメンタルキューブに触っていたことから覚醒して いったい何が起きたんだ・・・?って印象を受けた。 赤城を撃ち抜いて沈めることになったけど 彼岸花の演出とかあったし、赤城は無事なんだろうか・・・ エンタープライズになんらかのセイレーンの力が宿った感じなのかな。 オブザーバーが言ってた「この世界でも」ってのも気になる。 まあ次回以降説明されるのを待つしかないかな。
Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.&Yostar Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会

Azur Lane

結局綾波はラフィーから差し伸べられた手を払ってしまった。 どうなるんだろうなぁ・・・ 名前が前から出てたオロチっていうのは セイレーンに指示を与えてる中心になってるの戦艦のことか。 今回は超日常回だったな。 エンタープライズは朝から食堂に行くという意識の変化が出てた。 赤城は睦月型の子たちが加賀に怖がってる時に 金平糖をあげて、あやしてる優しい一面も見れた。 お風呂シーンでのパンツの話とかは とっても良かったけど、さすがに光と煙がずっと映ってて、 何を見てるんだって感じもしたから OVAとか露骨な修正が入らない方がみんな幸せだったような気がする。 ユニコーンが小さいのに胸が大きいことで悩んでたけど ラフィーのみんなの個性として捉える励まし方良かったです。 最後に加賀は片思いをプリンツ・オイゲンに見破られてたけど 赤城は天城を想ってる描写がされてて ほんとに片思いだったんだ・・・ってびっくりしたわ。
Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.&Yostar Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会

Azur Lane

愛宕お姉さんの包容力はすごいな。 高雄に対してもあら~って感じだし、好き。 綾波の戦いに対する悩みもしっかり聞いてくれてた。 人間はどんな環境であっても高貴に生きることができることの証明、 ベルファストが優雅であるべきだと考える理由がわかった。 メイド偵察隊をめぐって 重桜・鉄血とアズールレーンが同じ島に集結することになった。 激しい戦いが繰り広げられてたけど エンタープライズに追い詰められた プリンツ・オイゲンが撤退を選択して アズールレーン側の勝利って感じかな。 綾波とラフィー、ジャベリンが再会することになったけど 綾波は好戦的だったけど、二人は戦うことなく防戦一方だった。 その理由は綾波と友達になりたいから。 そのことをラフィーから告げられた綾波はどうするんだろう・・・
Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.&Yostar Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会

Azur Lane

重桜という名前だけあって 本拠地は桜がすごくきれいだった。 重桜で中心的に動いてるのは赤城みたいだ。 エンタープライズへの礼節の教授。 食事や飲み物から、指導されるのか。おいしそうだった。 ユニオンのメイド偵察部隊が重桜に侵入してた。 ドジだったから、すぐにバレそうだけどな・・・ 明石を尾行することで、赤城とオブザーバーが接触してる場面に遭遇。 オロチ計画に用いられる黒いキューブを奪取するに至ったけど それを育てるってのはどういうことなんだろう・・・ 偶然目撃しちゃった明石もユニオンの二人についていったのかな? オブザーバーはまだよくわかんないな。 メンタルキューブで重桜に従わされてるセイレーンなのかな? 東煌が目撃したという上位個体ってオブザーバーのことなのかな? 綾波は友達を守るために、重桜で戦ってるけど ジャベリンやラフィーとまた会った時にどうするのか楽しみだ。
Manjuu Co.,Ltd., Yongshi Co.,Ltd.&Yostar Inc./アニメ「アズールレーン」製作委員会

Azur Lane

ベルファストと ロイヤルの主力艦隊の到着によって戦闘は終わったか。 エンタープライズはかなり無理をしながら戦ってるのがわかった。 海を美しいと思ったことはないって話からも 今までずっと戦いに身を投じてたんだな。 ユニコーンなどの他のロイヤルのちっちゃい子たちと エンタープライズの海に対する考え方が全然違ったな。 なぜ戦いに身を投じるのか、ベルファストは疑問に思ってたけど 嵐の中で救難信号を受けても真っ先に駆けつけるし、 セイレーンを相手にしても、自分が注意を引き付けてて、 自分が犠牲になるような危険な戦い方をしてるエンタープライズを見て、 ベルファストはお人好しということで納得してたな。 淑女としての礼節を教えていったいどうするんだろう・・・ ハムマンはいじられキャラって感じで良いと思います。
末次由紀/講談社・アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019

Chihayafuru 3

吉野会大会は千早の優勝で終わり。 クイーン戦予選と修学旅行のどっちを選ぶのかと思えば 学校の先生になってかるた部顧問になるという夢のために 修学旅行を経験しておくべきだと考えた千早は クイーン戦予選よりも、修学旅行を選んでた。 一方太一は千早に負けてしまって、とても悔しそうだった。 修学旅行に参加することはなく、名人戦予選にエントリーしてた。 千早には来年という選択肢があったけど 太一は医学部の受験ということもあり かるたに一生懸命打ち込めるのは今しかないのか・・・ 修学旅行中に太一の抜け駆けの事実を聞いて みちるとの修学旅行を全く楽しめてない千早。 いくら優しいとはいえ、みちるがちょっとかわいそうだったな。 修学旅行に行きたいっていう選択を自分がしたのに ちょっとうじうじし過ぎかなって思ったけど それだけクイーン戦予選と修学旅行の天秤に差がなかったのかな。 新も吉野会大会以降勝つイメージが持てず調子が悪かったけど 幼馴染の由宇の励ましもあって 名人になる夢がじいちゃんとの約束であるということを思い出してた。 明日は東日本と西日本で同時に予選が開催されるということで 熱い、面白い一日になりそうだな。
LEVEL-5/妖怪ウォッチプロジェクト・テレビ東京

Youkai Watch (2019)

妖魔界を脅かす妖怪どんどろの封印が解かれてしまった。 再度封印するために正のエネルギーである お笑いの力で封印することになった。 最終的にはにらめっこ対決となり、どんどろを笑わせて封印に成功。 鼻毛で妖魔界を救った男天野ケータってなんか草。 USAピョンのワンチャンサイド連発で草。 それ以前にいろいろと召喚しようとしたときに 全部ケータが召喚してて、イナホが召喚できないのは草。 今回の4コマさん 「ずら」しか言ってないのにヅラかぶってる人が 勝手に反応してるだけだったけど、面白かった。
附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会4

Shokugeki no Souma: Shin no Sara

最後はバター対決。 なんにでも使われる食材だけあって、いろいろな切り口があったな。 斎藤のバター海鮮丼はおいしそうだったな。 斎藤の過去が少し触れられたけど、女性に厳しい旧態依然の寿司職人界で、 お母さんに訪れた悲劇を乗り越えて成り上がった男だった。 お母さんは結局どうなったんだ・・・ 少しは元気になってるといいけど・・・ バター海鮮丼に対して ソーマは香ばしバターピラフの稲荷寿司。 美作がちょくちょく映るなと思ってたけど 今回の食戟に向けて、仮想食戟をやってたのか。 結局は今までの多くの食戟を経て そのすべてを自分の力に変えてきたソーマの勝利か。 斎藤の一太刀VSソーマのUBWみたいな戦いの演出だった。