Kizumonogatari III: Reiketsu-hen
西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

Kizumonogatari III: Reiketsu-hen

1977
Watchers
-%
Satisfaction
0
Ratings

Information

Title (kana)
きずものがたりすりーれいけつへん
Title (en)
Kizumonogatari III: Reiketsu-hen
Media
Movie
Release Season
Official site (ja)
Wikipedia (ja)
MyAnimeList

Share

Staffs

西尾維新
Original Creator
新房昭之
Chief Director
尾石達也
Director
渡辺明夫
Character Design
守岡英行
Character Design
鶴岡陽太
Sound Director
神前暁
Music
(Shaft)
Studio
講談社
製作
(Shaft)
製作

Comments

Rating
Animation
Great
Music
Great
Story
Great
Character
Great
Overall
Great

僕は君を助けない、僕が勝手に助かるだけだということか。そして互いに”傷物”に成って生きていく。

Rating
Animation
Great
Music
Good
Story
Good
Character
Good
Overall
Good

最後のオリンピック的な演出が好き。

Rating
Overall
Great

初回記録履歴保存用

テスト

Rating
Overall
Good

孤独でかわいそうなキスショット、
関わってしまった責任を感じ怪異と生きる決心をするあららぎくん、
いつも通りのやさしいメメ、
おっぱい
の4人だけでここまで見入ってしまう面白さ。
ここから物語が始まったんだなと思うと、忍はかなり変わったな。

なんで翼とくっつかなかったんだろうか

Rating
Overall
Great

アニメでちょこちょこ出てた今回の話、これでようやく伏線が回収されてとてもすがすがしい気持ちになりました!
この映画はほんとに羽川様が素晴らしい限りだったと自称したい気持ちでいっぱい。特にお胸もまれるシーンとか(小声)
余談ですけど、どのアニメも劇場化すると途端に作画のクオリティがよくなるw
これだけアニメタ足りてないとかブラックだとか言われているのにw
劇場版だからアニメタさんもきちんと選んでやっているのか、単にスケジュールにかなり余裕があるのか。。。それとも予算が?うーん、アニメ業界ってホント謎。。。

Rating
Overall
Good

よかった、よかった。

坂本真綾の演じ分けは素晴らしかったなー
より一層忍が好きになった

そしてエンドロールで気づく、4人しか出ていないことに

ここから始まる物語を今一度見たくなる作品

戦闘シーンよかったし
真綾さんのキスショットの年齢の違いがスゴいと思った。
そしてあんなに尽くしてたのにぱっとでのガハラさんにもってかれちゃうと羽川は猫化するのも必然だなぁ

面白かったんだが、物語シリーズならではの長台詞で意識が飛びそうに。
あんなことになっておきながら、戦場ヶ原にもってかれれば大きなストレスにもなるわな。猫になるかはともかく。

今回も映像、音、キャストの演技、どれも素晴らしかった。会話劇ばかりで退屈な画面になりそうなところを、緩急をつけたシャフト節の演出、キャスト陣の熱演で飽きさせない。

戦闘シーンはもう、壮絶だったけれど、グロいのを通り越して、シュールだった。しかし、劇場作品らしい、動きの細かさ。

各形態のキスショットが順番にしゃべるシーン、坂本真綾さんの絶妙な演じ分けを聞くことができて、やはり声優さんはすごいなあ、と。神谷浩史さんもすごかったし、堀江由衣さんはキュートだったし、櫻井孝宏さんも格好良かった。

羽川のおっぱい素晴らしい……そこはもんどけよ! キチン!

熱血編は無理に詰め込んだ感があったけれど、今回の冷血編はそんなこともなく、阿良々木暦とキスショット、そして羽川翼の物語を堪能することが出来た。ただ、やはりTVシリーズでやった方が上手く構成できたのではないかとも思う。全体を通して、演出などアレンジ効かせすぎな印象はあるけど、良いアニメ化だったと思う。原作の面白さがしっかり表現されていたのでは。こんなことがあったのなら、羽川に行くと思うんだけどなあ(本音)

Stats

Watchers

Status

Related Works