やくならマグカップも

やくならマグカップも

  • 視聴者数:607
  • 評価数:293
プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会

動画

あらすじ

陶芸って、地味ですか?

脱サラした父親とふたり、幼い頃に亡くなった母の故郷、
岐阜県多治見市に引っ越してきた豊川姫乃。
母の母校に通うことになった姫乃はクラスメイトの久々梨三華に誘われ、
一緒にある場所へ向かうことに。
向かった先は陶芸部!
そこで初めて母が伝説の陶芸家であったことを知り、
姫乃は陶芸の世界に引き込まれていく―。

陶芸部のムードメーカー 久々梨三華。
いつも部室に入りびたっている個性派女子 成瀬直子。
有名な陶芸家の祖父を持つ、陶芸部部長 青木十子。

個性豊かな仲間たちと繰り広げる、明るく楽しい陶芸ライフ!

陶芸に魅せられた女子高生たちによる、ゆるかわ陶芸ストーリー!

引用元: https://yakumo-project.com/story/

エピソード

とても良い
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

2期決定おめでとうございます。アニメパートもいいですが実写パートのおかげでより多治見って言う街を知れたと思います

良い
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
普通
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

ご当地紹介がんばった

良い
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

アニメと中の人の多治見探訪実写っていう構成だったけども、陶芸のことなんかも色々しれた。
姫乃が賞を取りたいと思えるほどに陶芸にハマっていってたところだったり、お茶碗のリベンジが果たせたりと話としても面白かった。

良い
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

主人公が両親の故郷である多治見に引っ越したのをキッカケに陶芸を始める。
幼い頃に亡くなった母が有名な陶芸家で他の陶芸部員も昔から陶芸に関わっていることから自分と比較して悩みながらも前に進んでいく。
どことなく優しさを感じる話。
実写パートについてはノーコメント。

良い
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

前半アニメパート、後半実写パート。
アニメは岐阜県多治見を舞台に陶芸部に入った姫ちゃんの成長を描いた作品。偉大なママンを持つと大変だねえ、同じ道に進むのはきついぞ。それは本人もよくわかっていて、葛藤したり落ち込んだり。割と繊細に姫ちゃんの心情を描いていたイメージ。お父さんに褒めてほしくて作った座布団。姫ちゃんも一皮むけたんじゃないかな。なんかEDで続きありげな感じだったけど、どうなるのかしら。あったら見るよ。
実写は多治見をメイン声優4人が散策したり陶芸体験したり。まあ、ほら多治見においでよ!感つよいけど(◜◡◝)声優って大変だなぁ。でも終始楽しそうだったね。芹澤優のカメラ目線いちいちあざとすぎる・・・(かわいい)

良い

メモ
Date:2021/4/4-2021/6/22
Score:73(アニメパートのみの評価)
Ranking:5

良い
普通
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
普通
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

15分アニメ+15分が声優さん聖地巡礼実写パートという構成。陶器座布団て間に柔らかいひもが入ると構造的に耐えられないんじゃないかと要らんことが心配であったw 高校生たちが部活で焼き物作っているんだけど、実写でも本当に高校生が部活で焼き物しててしかも結構独創的で驚いた。CMの歯科衛生士のやつがなんか怖かった。

普通
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
普通
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

前半のアニメパートのみ視聴

すごいおもしろいというわけではないけど、なぜか応援したくなるような雰囲気のある作品、そのもののおもしろさ以上に好感度が先行していた

この印象がどこから来るのか自分でもよくわからないけれど、登場する人たちの温かみやゆったりと穏やかに描かれた多治見という街がもたらしてくれたのかなぁと

2期もあるらしいので楽しみです

普通
映像
普通
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
普通
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

いまいちだった

普通
映像
普通
音楽
良い
ストーリー
普通
キャラクター
普通
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

15分アニメしてから残りの半分実写で多治見の宣伝するというご当地アニメ。実写パートについては個人的にみにゃみもセリコもゆうきちゃんも別作品でだいぶお世話になってるから楽しみながら見てたけど評価はあまり良くなさそう…w
アニメパートも基本的には平坦というか良くも悪くも普通な出来だけど、丁寧に作られているなという印象。ただほんわかしてる雰囲気だけど母との死別とか意外と重いテーマを入れてきて、最終回では積み重ねを全て解放していて良かったなぁ。
2期も決定したらしいので、またゆるく見てみたい。

Loading...