劇場版 呪術廻戦 0

劇場版 呪術廻戦 0

  • 視聴者数:1448
  • 評価数:-
2021 「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (c)芥見下々/集英社
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。

幼少の頃、結婚の約束を交わした幼馴染・祈本里香を交通事故により目の前で失った彼は、
呪いと化した彼女に憑かれ苦しんでいた。

そんな中、「呪い」を祓う為に「呪い」を学ぶ学校“東京都立呪術高等専門学校”の教師であり、
最強の呪術師・五条悟が現れ、乙骨を呪術高専に転入させる。

呪いと化した里香によって周りの人々を傷つけてしまう日々を送っていた乙骨は、
「生きてていいという自信が欲しい――」
と、呪術高専で里香の呪いを解くことを決意。

同級生の禪院真希・狗巻 棘・パンダと共に呪術師として歩みだすのだった。

引用元: https://jujutsukaisen-movie.jp
全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

え、もう終わり?って感じで最後までみた。
もっと長く見ていたかったなーという。それでも2時間弱あるのよね。

相変わらず戦闘シーンは見せ場が多く、とても良く動くしかっこいい。文句なし。
里香の呪いとしてのビジュアルはとても自分好み。この手のデザイン大好き。

原作は未読。

虎杖たちの話の前にこういうことがあった。というまさに0巻相当で、話の導入としてとてもおもしろかった。
夏油の目的や目標が本編ではまだちゃんと触れられていなかったのがスッキリわかる内容だったのが
本編で明かされていくのかなーって思ってたので、個人的に意外ではあった。

真希ちゃん好きなので活躍シーンが多くてそこも良かった。
ルーズソックス?なのもなんか似合ってた。
ボコられちゃったけど。

真希以外も2年生組は各々見せ場があったし。三輪がこれだけみるととてもデキる感じにみえるw

冥冥の戦闘シーンもあったなぁ。

里香とずっと戦っていくもんだと思ったけど、解呪されてもう出てこないのかな?
乙骨先輩は自身の能力を鍛え上げたんだろうか。

乙骨先輩は最初はまぁ暗かったけども、結構ツッコミとかできる人なんだとw

夏油は見逃したのかなぁと思うけど、何があったんかな。
それに最後、ミゲルと乙骨先輩普通に話してるし、五条先生来るしでとても気になる引きだったw

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

乙骨というもうひとりの主人公を添えて描いた本編の前日譚。りかちゃんというとてつもない特級の呪霊を持ちながら生きることさえも諦めかけていた彼が呪術高専に入学して呪術師として成長してしっかりと生きる理由を探して、最後にはりかちゃんともお別れできて、話としてしっかりとまとまっていてスッキリできました。ただしED後の1シーン気になるしそれ以外にも夏油はどうなったのとか謎は散りばめられている。。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

ヤバい。めちゃくちゃおもろい。神。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

あまり呪術廻戦の大ファンとかいうわけでもないけど、普通に面白かったかな。
作画ほんときれいだし、まあ乙骨くんはシンジくんみたいだけど今の2年生との絆とかキャラとかわかって楽しかった。夏油さまも本編よりたくさん出てきてたしね。
続きまーーすって感じでなんか気持ち下がるけど。
棘くんかわいいねえ。もっとしゃべって。。。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

(原作購入済みだけどまだじっくり読んでない)
さすがMAPPA!
隙のない作画・アクション、素晴らしかった。

原作には出てない京都組を出したり、ミゲル戦(これは五条先生の出番を増やすためもあるか)を膨らませたり、乙骨やパンダの描写を盛ったり、夏油・五条の回想入れたり、製作陣の愛・ファンを喜ばせようとする気持ちが凄いと思う。

いずれ大ヒット御礼舞台挨拶やって二期発表しそう…なんて。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

乙骨憂太というキャラクターの素晴らしさをこれでもかというほど浴びせてくる作品でしたね。めちゃくちゃ良かった。
死にたがってた少年が自分の正義のために感情を爆発させて戦う姿はバッキバキの戦闘作画も相まって本当にゾクゾクした。前々から原作に手を出すか迷っていたが、これは買うしかないなと思った。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

最高だった!!
原作にあるのはそのままなんだけどその後の話等を追加してて先まで読んでる人にとってはそうそうってなる内容で完璧
そして百鬼夜行の所も漫画以上に戦闘シーン増やしてくれたおかげでキャラの活躍が素晴らしく最高
ありがとう

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

映画の結末が分かってしまいそうなので(リカがどうなるか)、現在の乙骨をよく知らない状態で観て正解だった(んじゃないかと思う)。

「見た感」はあるが分かりやすいシンプルなストーリーと、見映えのするダレない戦闘、カッコいい曲。映画館で見るのにピッタリだったと思う。
背景が綺麗で、VRのような没入感があった。
戦闘シーンも、迫力とメリハリがあって良かった。一つ一つの戦闘シーンが短く、アニメで活躍していた人やアニメでは顔だけだった人の色んな戦闘シーンがつまみ食いできておいしかった。
ただ、真剣なシーンで時々笑いが出てしまった。市販の喉薬を一体何だと思ってるんだ!?

予告を見ててっきり劇中に「一途」が流れるものだと思って期待していて、一途の流れる時が最後の戦闘に違いないと身構えていたのだが、結局流れずエンドロールに…。ちょっと惜しかった。

内容としてはシンプルなので2週目は行かなくてよさそう。映画館に最適なので今後配信されても見直す必要はない気がする(メモ)。

全体
良い

★★★★★★★☆☆☆
rated on myani.li

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

映像がきれいで、推しの花澤香菜さんもよかったです。

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い

テレビアニメではフォーカスされなかった乙骨と夏油がめちゃくちゃ活躍してくれた作品。
冒頭では呪いの説明もちゃんとされていて初めて見る人にも優しい作りになっていたと思う。
里香が技を使う前の乙骨のセリフと作画にめちゃくちゃ痺れた。真希さんはやっぱりかわいい。

Loading...