英雄教室
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

世界を苦しめる強大な魔王と互角の戦いを繰り広げ、
痛み分けによって人類を救った勇者がいた――その名はブレイド。
幼い頃から勇者としての素質を認められ、誰もが憧れる存在であった。
だが、ブレイドは魔王との戦いのあと、
ダメージによってパワーが減退していく中で、こうも思っていたのである。
“ようやくこれで、一般人になれる!” と。

そしてブレイドは、知り合いを頼って「ローズウッド学園」に入学。 
“フツー”の学生としてトモダチを作り、華やかで楽しいスクールライフを謳歌しようとする。
だが、個性豊かなクラスメイトたちや様々なトラブル、
そして英雄を養成するエリート学校であるローズウッド学園が“フツー”のはずがなく…!?

目指せ、普通。満喫したい、青春。 
でも、フツーの青春って一体なんだ!?

引用元: https://eiyukyoushitsu-anime.com/

エピソード

全体
とても良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

女の子は可愛いし、毎回エッチな展開がありつつ、大筋は熱い展開で理想のラノベ原作アニメだった!

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

キャラクター1人1人に個性があり、作画も良く、ストーリーも良いギャグアニメだった

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

最高TVアニメーションです すべての要素が好きすぎる

全体
良い
映像
普通
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
普通

超生物w 特に大きなエピソードがあるというわけではなかったけどクラスメートたちが楽しくて適度におバカで良かったです。

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
良い

キャラ登場回が主で、物語感は少なめだったかな。

全体
良い
映像
普通
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

これまでつくってきた繋がりは決して小さいものなんかではない、だろうか

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

ブレイドがあまりにものを知らなさすぎて「俺?また何かやっちゃいました?」ってのが最初のうち多すぎて、ちょっと見るのやめようかなぁなんて思ったりもしてたけど、中盤くらいからそっちは薄まって仲間やその絡みの話が増えてきて楽しめるようになった。

あとカツカレー食べたくなるw

全体
普通
映像
良い
キャラクター
良い
ストーリー
良くない
音楽
普通

作画がそこそこ良くてキャラデザが良いのに内容が薄っぺらい。
ギャグアニメとしてみるのが正解なんだろうけど、そのギャグのレベルが低すぎる。ギャグのつまらなさを下ネタやらセクシーシーンで誤魔化そうとしているのが見え透いてる。ストーリーもあって無いようなもんだし、全く持って何がしたいのかよくわからない作品になっている。ここまで来ると原作レベルでやばいんだろうか?。
全て見終わった後に、何も残っていない感じが凄まじい作品だった。

全体
普通
映像
良い
キャラクター
普通
ストーリー
普通
音楽
普通

このアニメ、めちゃくちゃ評価できる部分があって物語序盤で主人公が「俺、ブレイド!」という自己紹介を20秒間に500000000回くらい連呼するシーンがあるんだけどそのおかげで英雄教室の主人公の名前はブレイドっていうんだ…っていうのはずっと覚えてたしこれからも忘れないと思う。コミュニケーションが淡白になりがちな現代において自己紹介の大切さを説いてくれる良いアニメだった。

途中まで頑張って見たけど愛のないパロディのこれ見よがし感が鼻について見るのやめた。

Loading...