動画

あらすじ

新たな脅威に立ち向かう界境防衛機関“ボーダー”の精鋭たち!

未知なる力を持つ「近界民(ネイバー)」の襲撃に対抗すべく設立された界境防衛機関“ボーダー”。その末端に所属する三雲 修(CV梶 裕貴)は、偶然知り合った「近界民」空閑 遊真(CV村中 知)と幼馴染である雨取 千佳(CV田村 奈央)と共に三雲隊を結成、「近界(ネイバーフッド)」への遠征部隊加入を目指すべくボーダー内部のランク戦を勝ち抜こうと奮闘していた。そんな中、新たなに「近界」からの襲撃が予測されるという情報がもたらされる。最大級の軍事国家アフトクラトルによる第二次大規模侵攻の傷の癒えぬ三門市と市民の混乱を避けるためボーダーは迅 悠一(CV中村 悠一)の予知をもとにA級を中心とした精鋭隊員による極秘迎撃態勢を整えようとしていた。「門(ゲート)」が上空に発現し、攻撃手(アタッカー)ランク1位の太刀川 慶(CV浪川 大輔)が動き出そうしたその瞬間、迅が捉えた未来はー!?

引用元: http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/about/

エピソード

感想

とても良い
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

一期に引き続き満足。始まり終わりも唐突感があったけどそれも気にならないくらい満足。

とても良い
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

作品の性質的に、システムとかキャラ数とか原作読んでないと、追うのかなり厳しいんじゃないのかなとか思ったりはするけど、逆に言えば原作既読組としては、全くの過不足なくとても丁寧に作られていて好感しかない。3期楽しみ。

とても良い
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

2期が始まるのをキッカケに人がオススメしていたので漫画を読んだ。ストーリーが面白くてアニメ楽しみに。
1期の1話だけ見て絶句してしまったので、どうなんだろうかと思ったら、綺麗だしテンポも良いし面白いしで良かった!
キャラクター多すぎてわからんって思ってたけど、漫画で白黒でみるより、隊服カラーでわかれてるからわかりやすかった。秋まで待てない。

良い
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
普通
キャラクター
良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

※原作未読です。
2期単体で見ると何ともしまりが悪い感じがしてしまうのがもったいないと感じた。
遠征艇の防衛、1期から続くランク戦がメインだったが、どちらも1期を受けての内容だし、これで終わりというわけではなく先へとつながりのありそうなストーリーだし...
ヒュースが加わってからの玉狛第二のランク戦(せめて遠征部隊入りできるのかまで)描き切って欲しかったという印象。3期が待たれる。

良い
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

遠征船の防衛戦から始まりBランク戦と燃える展開であまり間髪もあかないないようで飽きがこなかったしかなり内容が詰まっていてよかった。3rd Season も決まって楽しみ

良い
映像
良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
以前作品の記録に設定できた4項目の評価を表示しています

【原作読み】Bランク戦反撃の始まり
遠征に行くため、Aランクに上がるべくBランクを中心とした2ndシリーズ
原作の雰囲気そのままに丁寧なつくりだったと思う
ワイヤーアクション周りの空閑の動きがよりヤバさを感じれたかなと
ワートリは面白いなぁ

Loading...