よふかしのうた

よふかしのうた

  • 視聴者数:1593
  • 評価数:0
2022コトヤマ・小学館/「よふかしのうた」製作委員会
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。
  • 記録数 : 199
  • 感想数 : 14

エラー

    良くない
    普通
    良い
    とても良い
    文字

    視聴日時を入力した記録はタイムラインに表示されません。
    未入力のときは現在の日時が視聴日時になります。未来の日時は入力できません。

    Annictサポーターになると入力できるようになります。

    自分の記録

    記録はありません

    フォロイーの記録

    記録はありません

    みんなの感想

    とても良い

    吸血鬼の生き方も面倒くさいね

    とても良い

    恋愛と友情が同時に成立しない話
    好きになったら友達でいられない
    人との関わり全てに恋愛がついて回る
    他人の死に本当は何とも思わないくせに反射で殺しを否定する。何でだめなのか言えるのか

    とても良い

    浪漫飛行歌ったっていいじゃない。セリさんは具体的にどうするのか?ナズナに接する時とのスタンスの違い。
    ダル男くん、恋は盲目を地で行ってしまったなと思ったら意外とちゃんと友達してたんだな…。セリの吸血鬼が故の悩みの告白も納得感があって良かった。ある意味生き方を規定されてしまってる吸血鬼だからこそ生まれた感情だよなぁ。

    良い

    [セリ]が[ヒロイン]に殴られる時のスロー顔の歪み具合が妙にリアル(ブサイク)?で笑う

    [秋山]は面倒なダルおだと思ったが、[セリ]にとって友達的な見方をしたい特別な子だったのか

    [ヒロイン]が[主人公]を再び防御。めちゃ強いな。
    [ヒロイン]が[セリ]を抑えている絵が良かった記憶

    そういえば殺された男性って事件性はどんな説明になるんだろ?自殺とか、行方不明とか?(小さい子以外行方不明ってニュースになりにくいと思うし)

    良い

    路地裏で眷属作り(こづくり)。

    良い

    絶対やばい男やん・・・こんなのに普通の恋愛観を聞いてええんか?と思ってたら意外とまとも?だった。

    吸血鬼も、いくらそういう生き方が普通だからといって人間との関わりにすべて恋愛が絡まざるを得ないとなると疲れちゃうもんなんだな。

    良い

    吸血鬼頑丈だなぁ。めんどくさい人、最初は割とまともな人だったが、依存しちゃうのかな。これまでは殺さなかったのだろうか。人との関係が全て恋愛に繋がる、めんどそうだな。めんどくさい者同士。吸血鬼になる瞬間あっさりだな

    良い

    付き合わなくても、友だちでもいいじゃん
    一緒にいたい人と一緒にいれるなら

    良い

    コウは相談に乗る体を装ってるけど、本当は恋愛を理解するという利己的な目的があったり、ナズナの実力行使を当てにしてセリに説教したり、何かせっこいわ〜。ちゃんとした人間関係が築けず、不登校になって、不眠症になって、深夜徘徊してるのも当然の結果だと思う。
    セリがポロポロ泣きながら本心を吐露して、ダル男が眷属にしてもらう流れがキレイだった。
    セリやナズナは生まれつき吸血鬼なのかな。それとも人間だった頃を忘れるくらい長生きしてるのかな。

    良い

    人間のルール

    普通

    うーんなんか割と普通だったな これも一種の逃避なのか…?

    ええやん

    セリは長く恋愛しかやってこなかったからこそちゃんと向き合って友達を続けるという選択肢を選ばないまま長い間生きてきちゃったんだろうなぁと。だからこそ人を、吸血鬼を好きになれないコウくんが寄り添うことができたんだなぁと思うと主人公力が高い一方、ナズナを好きになるというミッションの進捗はなさそうね。

    カラオケボックス、どんどん
    メンヘラ化したダル男さん
    色が変わる、逃げる
    路地裏で眷属

    1
    Loading...