Annictサポーターになると広告を非表示にできます。
特になし。

サービス開始日: 2018-12-27 (1799日目)

視聴状況

お気に入りのキャラ

遠坂凛
Fate/stay night
桜島麻衣
青春ブタ野郎
友利奈緒
Charlotte
雪ノ下雪乃
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
加藤恵
冴えない彼女の育てかた
堀京子
ホリミヤ

お気に入りの声優

佐倉綾音
28作品見た
花澤香菜
32作品見た
茅野愛衣
33作品見た
坂本真綾
30作品見た
中原麻衣
19作品見た
早見沙織
34作品見た

お気に入りのスタッフ

虚淵玄
15作品見た
澤野弘之
19作品見た
梶浦由記
34作品見た

お気に入りの団体

P.A.WORKS
5作品見た
ufotable
23作品見た
WHITE FOX
12作品見た
シャフト
20作品見た
マッドハウス
9作品見た
Minamiが記録しました
とても良い

普通にミステリーしてて面白かった。普段の猫猫さんと違って緊迫した現場で、髪を束ねて凛とした対応する猫猫さん超良かった。
その後の謎解きもトリックは分かりやすく且つ気づきにくいという意味で成程なぁと。誰が関わったかは憶測の域を出ないが娼館の全員が間接的しろ殺意を抱いていたと。
後半の壬氏の情緒が不安定になるのには腹筋崩壊不可避だったwww 猫猫さん無自覚すぎだろwww 爆笑してた玉葉姫の気持ちも分かるわw



Minamiが記録しました
とても良い

エモさとギャグがうまく合わさって情緒ぐちゃぐちゃにされたわい。
エモさは偽物の勇者のヒンメルが本物を超えたり、ずっと家族に大切にされていなかったと思っていたシュタルクが兄だけには大切にされ誕生日の贈り物を貰っていた事に気づけた点。
ギャグは定期的に入るしょうもない下ネタw フェルンの「えっち。」が癖になりそうw



Minamiが記録しました
良い

結構昔(2012年頃?)とかにありそうなOVAみたいな内容だった。
例の1期OPで登場した衣装ここで引っ張り出してくるのかw



Minamiが記録しました
良い

猫猫の餌に釣られて保証人引き受けに同意する文官草。そうだよなぁ... 本能の意向には逆らえないよなぁ、そうに決まってる。
猫猫の祖父が猫猫が後宮で働いていると聞いて因果があると、一体なにがあるのだろうか...



Minamiが記録しました
とても良い

比較的大きな展開がない穏当な回だった。ただ、雰囲気が最高。ちょっと語彙力足りなくて上手く言い表せんが、とにかく雰囲気がとても良い。
例の変態僧侶エルフ、声が子安だった時点で笑いを堪えられなかったw



Minamiが記録しました
とても良い

月丹とスミスの話し合い何から何まで話が噛み合ってそうで噛み合ってないの最高に草。
アルファさんも勝手に勘違いして立ち直るのは良かったのか...?ユキメさんも何やら勘違いしたままシャドウと別れてるし...
最後にシドとデルタが憐れに木の下掘り続けてるの草。デルタが話が噛み合わないって言ってるけど違うんだよ...
この話... シャドウは最初から最後まで話が噛み合ってないんだよ... なんかこれ一種の伏線回収みたいで草。
最後にデルタは一体何を掘り当てたんだ...?



Minamiが記録しました
とても良い

猫猫さん相変わらずのマッドで草。毒を食べてあんなにも幸福そうな顔をするのか(困惑)w
なかなか裏で動き回っている連中の尻尾が掴めませんね。てっきり短いスパンで一事件を解決する形だと思ってたから長くなりそうだなこれは。



Minamiが記録しました
とても良い

伏線回収完璧だったな。「魔族は人間を言葉で欺く」、これ自体が伏線だったとは。
フリーレンはフランメと出会ってからずっと魔力を制限していた。これが最終的に「フリーレンがアウラを魔力で欺く」という結果に繋がると。
メスガキアウラちゃんがフリーレンの「お前の前に居るのは千年以上生きた魔法使いだ」でフラグ回収されるの見てて最高に痺れた。
からの自害の命令。「自害せよ、ランサー」を思い出したのは私だけだろうか?



Minamiが記録しました
良い

シャドウは相変わらず勘違いで色々気づいてないけどアルファさんは気の毒だった、がデルタとの温度差は笑ったw
デルタは獣人で鼻を利かせた時、あっ...(察し)ってなったw そして最後のオチ草



Minamiが記録しました
全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

秋晴れですね。長い嵐(戦い)が終わって澄んだ気分。具体的にはこの作品は本当に伏線回収が見事すぎる。
進撃の巨人は本当に最初から伏線を這ってたんだなぁと。まさか全ての始まりであるエレン母が捕食されてることすら伏線だったとは...。
誰よりも自由を望んだエレンが、確定した未来に抗わずそのレールを走るとは何とも皮肉だなぁ。また一方で「自由」であることを望みすぎてて逆にそれに縛られるという... これがエレンの言う自由の奴隷か。けど、これしか道が無かった。何度もシミュレートしてもこの結末にしか辿り着かなかった、なんとも不自由なこと。
一方で今の時期にこれを見ると"現在進行中のとある出来事"に結構ピッタリ当てはまるし色々考えさせられるなぁと。争いと歴史は繰り返すという人類とは切っても切り離せない要素。これさえも伏線なのかもしれない。10年前に放送された第一話のタイトルが「二千年後の君へ」。EDでが終わった後、とある少年が入った木の根元にある空洞。そこはエレンの墓地だしユミルもそこから巨人化した。もしかしたらこの少年も巨人化し歴史を繰り返すのかもしれない...



Minamiがステータスを変更しました
見た

Minamiが記録しました
良い

そばかすは化粧だったのね。まぁそばかすにその体系じゃ襲われにくいわな。
火傷をした者たちが見当たらないとのことだが何だか不穏だゾ。次回への伏線か?
余談だがやぶ医者草。何が草かは言わんが。



Minamiが記録しました
とても良い

成程断頭台のアウラとは文字通り断頭するところから来てるのね、何とも合理的かつ悪趣味なこと。
フェルンは魔法の演算処理能力に極めて長けているのかな?故に魔法を極めて短期間で連射出来ると。
戦闘描写スゲェ。某鬼狩りアニメとは違って派手さはないけど、一つの描写が丁寧に描かれてて凄いヌルヌルと動いとる。
中々カロリーの高い(満足度の高い)回だった。



Minamiが記録しました
良い

色んな意味で糸を引く者、ジョン・スミス(シド)。新しいキャラ楽しんでんなぁ...
ガンマさんある意味最強で草。アルファさんに心底お察しするわ...



Minamiが記録しました
とても良い

他人の死の瀬戸際に尊厳も糞も無いよねって話。
梨花妃の侍女が妃の尊厳が為に禁止されていた毒化粧を続け、専門的な食事も拒否し続けた結果がコレ。猫猫の梨花妃付きへの糾弾がとても迫力あった。やっぱしマッドとはいえ、人の命にかかわる事を元本業としていた訳だから許せないよね。



Minamiが記録しました
とても良い

やはりタイトル回収は良い。
「葬送」とは文字通り葬って送るという意味。寿命が長い種族なだけに、多くの仲間を葬って送ったと勝手に解釈していたけど、対象が魔族だったのね。



Minamiが記録しました
とても良い

夢遊病は何ぞや?もしかしてこれは中華ファンタジー世界ですか?と思ったら成程なぁ。
今回は薬はあんまり関係なかったな。綺麗なラブストーリーだった。
そして最後の人物、もしかして皇帝陛下でいらっしゃるでしょうか?
追記: 夢遊病普通にあったわ。うーんこの無知が祟ったな。



Minamiが記録しました
とても良い

前回の感想で私は猫猫はマッドサイエンティストの素質があると言ったな。前言撤回、既にマッドだった。
自傷実験しまくったら媚薬や毒素に対する耐性が付いてしまったのか...
素材の山を見て喜びの舞を披露する辺り極まっていらっしゃる。



Minamiが記録しました
とても良い

中華が舞台か。主人公の猫猫は薬屋。マッドサイエンティストの素質がありそうだけど、早々に攫われ後宮勤めに。
主人公は猫猫と書いてマオマオと呼ぶのね。中国語だとこう呼ぶのかな?姫の名前も中華風だったし徹底してるなぁ。
後宮にて皇子が次々と亡くなる事件が発生。原因は猫猫の読み通り化粧品に含まれていた毒素だったとのこと。
明朝か清朝の時代がモデルかは知らんが、この時代は乳幼児の致死率も高かったし偶然かと思いきや、必然だったと。
亡くなった皇子の産みの母は気の毒だな。猫猫のメッセージが伝わらなかったか。
そしてこれを機に猫猫、出世の道を歩む。



Minamiがステータスを変更しました
見てる

Minamiが記録しました
良い

全てやっつけ。ユキメさんとの対談をやっつけ(勘違い)で乗り切るスミスさん(シド)、草。
資本主義経済発展の匂いがしてきた。銀行やら紙幣通貨の信用やら♰影の叡智♰(前世知識)を好き勝手利用してるなw
獣人はずる賢い狐を除いて基本弱肉強食なんだな。デルタさんは一期よろしく弱い者には従わない一方、上の存在であるシドとアルファさんには尻尾振っていらっしゃる。
尻尾振ってるデルタかわいい。



Minamiが記録しました
とても良い

魔族とんでもねぇや。「言葉を操る猛獣」、成程これは適格だなと。話が通じているようで通じていない。価値観が根本的に違う。例の魔族の子供が村長を殺して、村長の子供を【代わり】と提示したのには参った。人間の感覚で言うと要するに魔族はナチュラルサイコか。



Minamiが記録しました
とても良い

色々と勘違い盛り沢山で笑ったw
ベータたちを守るために→金貨を守るため
姉が中二病を患う→マジで特別な力が宿ってます
女王陛下は低血圧で暴れている模様。ちょっと寝起き悪すぎやしませんかね?
最後の妖狐との密談、何が始まるんです?



Minamiが記録しました
全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

放送当時はアニメに対するモチベーションが極端に低下していたので今更視聴。
王国滅亡編。相変わらずアインズと部下の勘違いの加速が面白かった。そしてその裏で進行する王国民の悲痛。前半は結構コミカル要素強かったけど、後半に入るにつれ憂鬱とした暗いシリアスな展開になってきて心が重かった。ザナックや王国を想う人々の悲鳴、そして全てが終焉した後の王都をバックにエンディングが流れるのが、王国の悲劇の終焉を感じ取れてなかなか心に来るものがあった。その一転、世界一幸せな女となった大悪魔ラナーさん、オバロ見たのがかなり前なので覚えていなかったが、相当前からナザリックと内通していたのね。挿入曲「Fallen」がディズニーみたいな演出で印象的だった。アインズの締めのセリフ、「かなり満足しているよ」、何処か虚しさを感じたのは自分だけなのだろうか...



Minamiがステータスを変更しました
見た

Minamiが記録しました


Minamiが記録しました


Minamiが記録しました
とても良い

シュタルクさん、これは英雄の器ですわ、あくまでチキンなだけであって。アイゼンはしっかりと見抜いたうえで、アイゼンもビビった故に殴ったんだなぁ。
関所より北方が大荒れで、軽く二年は通行止め。ここでフリーレン的時間ではちょっと(人間感覚ではちょっとどころではない)待つことになって、ウキウキのフリーレンと残り二人の対比が草。でもって、フリーレンが居るが故に英雄の凱旋と勘違いされてあっさり関所通れたの草。



Minamiが記録しました


Minamiが記録しました


Loading...