アクダマドライブ
ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会

アクダマドライブ

700
視聴者数
93.92%
満足度
365
評価数

基本情報

タイトル (かな)
あくだまどらいぶ
タイトル (英)
Akudama Drive
メディア
TV
リリース時期
開始日
2020-10-08
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

動画サービス

シェア

あらすじ

全・員・悪・玉
犯罪者アクダマたちのクライムアクション開幕!
遙か昔、カントウとカンサイの間で戦争が起き、世界は分裂した。 カンサイはカントウの属国となり、独自の発展を遂げていった。 しかし、政治と警察力は衰退し、犯罪が横行。 その犯罪者を アクダマ と呼ぶ ―。

本作品の舞台となるのは、高度に発達しながらも歪んだ社会。 その中で、アクダマたちはいかにして自分らしくあろうとするのか。 一堂に会したアクダマたちの美学がぶつかり合う。

引用元: https://akudama-drive.com/introduction/

スタッフ

ぴえろ
原作
TooKyoGames
原作
小高和剛
ストーリー原案
小松崎類
キャラクター原案
田口智久
監督
海法紀光
シリーズ構成
田口智久
シリーズ構成
Cindy H. Yamauchi
キャラクターデザイン
笹原嘉文
副監督
山本翔
メカニックデザイン
宮川治雄
メカニックデザイン
常木志伸
メカニックデザイン
谷岡善王
美術監督
青木薫
美術設定
合田沙織
色彩設計
三嶋章紀
編集
山田和弘
撮影監督
藤谷秀法
CG監督
長崎行男
音響監督
會田茂一
音楽
井内舞子
音楽
studioぴえろ
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

ちょいちょい友情アツくて泣いた。定期的に見返したい。
ハッカーくん好きだけど中盤全然出てこなくてつらかった(笑)

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

サイバーパンクな世界でアクダマと呼ばれる悪人が活躍するアクションモノ。
ラストは希望とも絶望ともいえない終わり方をしたのだけれどもそれもまたよい。

評価
映像
とても良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

カントウの属国になったカンサイを舞台にした極悪犯罪人(?)7人の物語(オリジナルアニメ)。SFの大阪~って感じでいいね。スタイリッシュな映像はペルソナみたいでかっこよかった。場面転換なんて、ゲームみたいで!そこだけでいいからぜひ見てほしい。
キャラもみんなしっかりしてて(ただ全員キャラ堀りは浅い)、声優もあっててよかった。
そしてやはり勧善懲悪か、最後に警察の処刑課含め、全滅…!ストーリーも中だるみとかなく飽きなかった。グロいシーンや死者もなかなかだけどモザイクかかるし耐えれる程度。
主人公(詐欺師)はなんであんなに兄妹に入れ込んでたのか、ただのお人よしなのか、最初は仕方なく巻き込まれていたけど、あそこまでできるってすごいと思う。
個人的にまれいたそは可愛い女の子よりこういう知的な少年役が好きです。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

あくまで個人的印象で、最近の作品については知らなかったんだけど、正直studioぴえろがこんなのも作れるんだと驚いた。昔のイメージが強いので。

凶悪犯に紛れる一般人とチンピラ。最終的には全員がアクダマとして、その名に恥じぬ散りっぷり。アクダマを全うしたというかw

レイヤーを重ねての場面転換や、関西、カンサイをうまく表したかのような雑多な感じの世界。背景も見ていて楽しかった。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

最強の犯罪者たちの最後を見届けろ!
アクダマ=犯罪者たちが高額依頼を受けて真実に近づいてく
近未来技術、関西関東の戦争、謎の教育番組と独特な世界観で次の展開が予想できず、ワクワクが常にあった
各キャラが各々やりたいこと、成し遂げたいことをやって散っていくのは
見ていて清々しい
特に主人公が覚悟を決めて詐欺師としての力を発揮し、関西民の行動を変えたシーンは素晴らしかった
結局、人ってのは金では心は動かないんだなぁって
OPに反抗的なイメージを持つパンクを採用し楽曲中に新幹線などを想像させる音が入っていることもあり、走り抜けていく印象が強さを増している
まさにアクダマドライブ!
巻き込まれるきっかけとなった500円玉が最後まで影響していたのは個人的にはすこでした

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
良い

小高さんの十八番のどんでん返しは無かったが、ストーリーが綺麗に纏まってて良かったと思う。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

"アクダマ"と呼ばれる超ド級の犯罪者たちが繰り広げるクライムアクション。犯罪者でも何でもないただの"一般人"だったはずの主人公が、ひょんなことからアクダマ達と行動を共にすることになり彼らの信念や生き様に触れ、残酷な運命を背負った"兄妹"を助けるために"詐欺師"として散っていく。ストーリー中に魅せたアクダマの生き様が本当にカッコイイ。そして全滅エンドには驚いた。ラストで四国がどんな場所か明かさない演出も粋に感じた。
独特な世界観と演出、戦闘シーンの作画などシナリオ以外も素晴らしく、2020年のオリジナルアニメの中でも一二を争う出来だったと思う。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

コミック未履修

今期最高のアニメだった。二期やゲーム化が欲しい限り。
配信サイトが少ないのが本当に勿体無いくらい良い作品。
作画もキャラクター設定もしっかりして安定している。
最終話の作画はもう映画でした。

一般人という他登場人物より感情移入しやすいキャラクターが主人公のため、観やすくそして成長が楽しめた。
バトルシーンは綺麗で迫力ある描き方で拍手ものです。
ストーリー構成などは、ダンガンロンパで有名な小高さん含めているのでとても丁寧で押し寄せてくる絶望感。

同時期に放送されたアニメがあまりにも話題で隠れてるけどこれは本当に良い作品で、Twitterでの宣伝も頑張ってるがやっぱり配信されているサイトが少ないのが一番惜しい点。
それで知名度が低いアニメになっていたから、布教したいアニメ今期ナンバーワンでした。

設定、キャラクター、テンポ
いずれも◎
バジリスク越えとはならないが
中々な死者数。良作。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
良い
全体
とても良い

あらゆるものがハイテクノロジーを極めた社会で、世界の真実を隠して正義を繕う公権力と迷える市民って感じのアニメだった
場面転換のハイセンスさがディストピアな世界観をより演出していて楽しかった
サスペンスさも十分だったので配信サイトさえもっと充実していれば.....と惜しい気持ちが募るほどにおもしろかった。

統計

Watchers

Status