ワッチャプリマジ!

ワッチャプリマジ!

  • 視聴者数:134
  • 評価数:34
T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PM製作委員会
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

エラー

    良くない
    普通
    良い
    とても良い
    文字

    視聴日時を入力した記録はタイムラインに表示されません。
    未入力のときは現在の日時が視聴日時になります。未来の日時は入力できません。

    Annictサポーターになると入力できるようになります。

    自分の記録

    記録はありません

    フォロイーの記録

    記録はありません

    みんなの感想

    良い

    にゃんこ飴がかわいい。変身シーンと歌がワクワクする。猫が急に押しかけて、主人公に夢がないと分かったらさっさと背を向けて去っていくのはええ…という感じだった。この猫、自分が一番になるために他人の物盗んだり、迷惑かけたりで、イライラキャラとわがまま萌え萌えキャラのギリギリの境界線をせめすぎでは。最初の罪状からすると、魔法の世界追放くらいされた方がバランス取れる気はした。これから更生していく展開だろうか。専門用語多すぎてすべての理解は無理ゲー。マジの定義がやっとだった。ラストの物語が始まるワクワク感がいい

    良い

    何故今魔法なのかは分からないがストーリーの始まりとしては悪くないッチャ

    良い

    ぐいぐい引っぱる、みゃむのキャラクターに好感。
    まつりの本気度など、パートナー選びの為に見るべきところはちゃんと見ているのもよい。

    このシリーズは初めてということもあって、初回としては少し情報量が多いと感じた。
    お手柔らかにお願いしますw 継続。

    良い

    マナマナマジパチュッピってそういうことかw
    説明的でありながらざっくりした冒頭がプリティーシリーズって感じ。世界観や雰囲気を伝えることに重きをおいてる感じが、プリティーシリーズというより
    新しい正統派女児アニメという、新鮮な印象を受けたなー。楽しみ!

    良い

    マジ(魔法)とマジ(本気)。
    本作ではちょいちょい男子キャラも出てきそうかな?

    良い

    ワチャワチャしてきた

    普通

    専門用語が難しすぎるぞ。子供向けゲーム用(?)のカードとのタイアップかな。気弱な主人公と猫系の相棒。キラキラのフワフワのステージの世界をノリノリな感じ。あれ、憧れのジェニファーが裏の顔あるかんじですか・・

    淫夢用語多すぎるゾ。シンフォギアに出てきたあいつみたい(名前忘れた)

    まつりが活動に踏み切る動機が弱いような

    用語一気に出すぎだぞw
    目立った所だと

    ・マジ 基本的には魔法の事ぽい。本気の意味でも使うことあるようだ。
    ・マナマナ マジ(魔法)が使える人
    ・ジュピ マジがつかえない人
    ・ワッチャ おそらく前の作品やSNSで使われる「いいね」の事。だがもうちょっと広義につかうぽい。
    ・プリマジスト プリパラの神アイドルみたいなやつか?

    て感じ?あとでpixiv辞典で確認しよ。

    あと名前が滑舌が微妙なのか名前が特殊なせいか一発で名前がわからないのがちやほやあった
    とりあえず情報量多すぎないか?


    まつりが一歩踏み出せない感じだったけど、ジェニファーの一言で爆発して飛び出すてのがすこし唐突感が。
    一応ミャムのジャブもあったけど、坪田さんらしいセリフの強さでやや強引に動機付けした印象。

    セリフの強さといえばミャムの「ヘラヘラするな」は本気感あった。
    踏み出せないでウダウダ言ってる人には少し効くな。てことはジャブ程度ではなかったか?

    青い犬の男ともう一人、恋愛要素もあるのか。

    ミャムがかなりかわいいと思います。

    めがねぇはタントちゃん(お手伝い妖精)になってギャラ発生か。
    めがねぇらしき人は別にでていたらしいのだが。

    用語でまくりで記憶力はついてけないが、テンポよく笑いもよくで楽しく見れた。しばらく視聴できそう。

    プリマジのマジは本気と書いてマジだったのか……
    祭りになると血が騒ぐ熱血硬派キャラだったのね。

    赤いめがねの人がいたけど、あれも伊藤かな恵かな、やっぱり。

    登場人物が多いためかやや説明描写が多い気がした。みゃむかわいい。音楽にTeddyLoidが参加してるあたりに本気度を感じる

    1
    Loading...