エラー

    良くない
    普通
    良い
    とても良い
    文字

    自分の記録

    記録はありません

    フォロイーの記録

    記録はありません

    みんなの感想

    とても良い

    すごい劇だ

    とても良い

    かんなちゃんからマッチ買わないやつなんておらんやろー

    とても良い

    エルマ、スーツのジャケットからおっぱいはみ出してるしwしかもテーブルに乗っかっちゃってるしwww

    そして、芝居の設定がカオスwww

    もう、ヲタが喜ぶネタが毎回満載すぎて、良すぎる。

    とても良い (5.0)

    キャラがみんな集まってドタバタしてて楽しい話だった。
    それぞれの個性が惜しみなく出てて、文句無しの神回。

    とても良い (5.0)

    ほぼ全キャラのいろんな衣装が見られて幸せな回だった…

    とても良い (5.0)

    マッチ売りの少女+笠地蔵+魔法少女+男の娘+忠臣蔵+異世界魔法大戦…なハチャメチャは劇だったけど、お年寄り受け抜群だったね^^;
    やっぱり、カンナちゃん最強説は覆らないかな?

    ファフニールさんの拘り、エルマの生真面目と腹ペコ、ルコアさんのお色気暴走も加味されて、ハラハラさせられた小林さんだったけど、杞憂に終わったね。
    カンナちゃんのサンタと煙突話が、スケールの違いとあるある話の絶妙なバランスでほっこりさせられた。

    トールと夜景を見に行ってのプレゼント交換…トールから小林さんに送られた、「あっちの世界の腰痛薬」が何か気になるよね^^;
    小林さんから褒められ、贈られたプレゼントではしゃぎ飛ぶトールが、子供っぽくてかわいかったけど、ドラゴン姿でシュールだった(笑)。

    とても良い (4.6)

    マッチになってカンナちゃんに売られたいそんな人生だった......ドラゴンオールスター with 魔女っ子少年とカンナちゃんファンクラブ第1号がどったんばったんなお話。

    カンナちゃんがすっかり甘えん坊になってるのがすごく良かった。前回のを通して、家族らしい絆が出来たからこそ一段とお母さんからの愛情に近いものを感じてるんやろうな。

    ドラゴンオールスターたちが意見を出し合ってるシーンがドラゴンっていう特別が日常に馴染んできてるなって改めて思った。ドラゴンらしいことを所々で見せて行くのに何故かもうすでに、非日常ではないような感覚になってくるのは、根っこの部分で分かり合えないものはありつつも、人間に とドラゴンが歩み寄って、情が生まれてくるからこそなのかなって思ったりもした。

    良い

    劇、クリスマス

    良い (4.0)

    才川がブヒり過ぎで面白い。
    異世界オールスターズでハチャメチャ回。
    マッチ売りの少女が超展開すぎてほっこりしたw というか、観客がお年寄りだったから喜ばれたんだろうなこれ。翔太きゅん大活躍だ。
    エルマがまだタッチタイプ習得しただけで戦力外なのは当然として、そもそもどうやって採用されたのか…
    小林さんはカンナのためにサンタもやるあたり、前回芽生えた親心が育ってる感ある。

    良い (4.0)

    肉眼CGwwお年寄り向けでよかったww
    ファフ君魔女っ娘押しで笑うww
    翔太君とカンナちゃん可愛すぎて最高です

    良い (4.0)

    魔女っ子の話を詳しく…!と思ってたら劇に採用されてて笑った。マッチ売り要素が最初しか無かったw

    良い (4.1)

    季節ハズレなど気にするな。全身血まみれみたいなおじさんだ。赤ずきん傘地蔵魔法少女で忠臣蔵だ

    良い (4.5)

    全員集合っ!!って感じでしたね( ˃̶̤́ ꒳ ˂̶̤̀ )

    良い (4.5)

    ごちゃまぜマッチ売りの少女がふつうに面白かった。
    玄関先がサンタさんへのアピールネオンだらけになってるのは笑った。

    良い (4.5)

    かんなちゃんにツンツンされたい。
    ファフニールの「少女を魔女っ娘に」ってのはなかなか染まっているなぁw
    チョロゴン+αたちが楽しそうに劇をしていてなにより。喜んでももらえただろうし、小林さんにも褒められたし。

    良い (4.4)

    老人ホームの面々はあの劇をどうやって楽しんだんだろうか…。もしかして若者が一生懸命劇をしているというだけでも微笑ましくなるものだったりするんだろうか?
    考えてみれば小林って今回の話にあんまり関わってない。前回カンナの保護者として運動会を見に行ったけど、今回も劇の準備段階にはほぼ関わらずに完成した劇を見に行ったくらい。となるとラストのクリスマスプレゼントもカンナへの贈り物という以外にも、がんばったで賞みたいな意味合いがあったりするんだろうか?いよいよカンナの保護者としての立ち位置がはっきりしてきた印象。ならトールに対してはどうなっていくんだろうか?

    そして肝心の劇についてはどう考えてもカオス過ぎやしませんか?オーソドックスなマッチ売りの少女をベースにしているはずなのに、魔女っ娘になるどころか傘地蔵や赤穂浪士が絡んできた果ては吉良と魔法勝負をしたりとフリーダム過ぎない?ただ、当の本人達にふざけている感は皆無なのが何とも…
    思い返せばトールって最初は商店街の人たちの気持ちとか理解してない風だったのが、店主に依頼されて老人ホームで一生懸命劇をする程変化するとは思わなんだ。他の面々だってオーディションを通して誰が役に合うかを選んだり、公園に舞台を作って練習するほど本気になっている。
    言葉では人間の事を下等生物と言っているが、もう彼らにとって人間とドラゴンは共生する間柄になっているのかな
    その証が互いに贈りあうプレゼントであると考えるならあの雪景色のシーンはとても心が温かくなるかも

    普通 (3.1)

    まぜるな危険

    普通 (3.9)

    クリスマスの商店街の出し物。マッチ売りの少女。バッドエンドだなぁ。演出のファフニール。どちらかというと監督っぽい。エルマ世知辛い。男の娘かわいい。あぁ^~カンナは人を殺しに来てるな。脚本に転向したファフニール。毒され過ぎていた。煙突が追加された。すごい舞台だ。アレンジ。傘売り襲来。なんか出たぁ。魔女っ子展開だった。おじいさん魔女っ子だと。かわいい!どこに行くんだ。忠臣蔵展開もあったー。すごい演出だ。エルマ食いしん坊だなぁ。生ものプレゼント

    普通 (3.5)

    「カンナはいい子」の電飾に思わずワロタ。その部分だけ何度もリピートしてしまった。
    あのシュールな劇をみんな楽しんでいてよかった。

    普通 (3.0)

    スゲーマッチ売りの少女だったw

    12
    Loading...