Re:ゼロから始める異世界生活 2ndシーズン
  • 記録数 : 333
  • 感想数 : 28

エラー

    良くない
    普通
    良い
    とても良い
    文字

    自分の記録

    記録はありません

    フォロイーの記録

    記録はありません

    みんなの感想

    とても良い

    ベアトリスの謎、三度目のやり直し。
    リューズと話し、ガーフィールたちに囚われてオットーが助けに来る。

    とても良い

    ユージン!
    めちゃくちゃ熱いな!

    とても良い

    ユージン!!!!

    ラムかわいい

    とても良い

    ベアトリスのセリフ色々意味深で気になる

    とても良い

    オットーが最高だよ

    とても良い

    ・OPの霊圧が消えた…?
    ・めっちゃ心震えてますやん
    ・オットー君がヒロインだった
    ロードする度にルート替わるのめんどくさいなぁ

    とても良い

    ベアトリスのことは謎が深まるばかりだなぁ。あんなに辛そうにしてるから本音ってことはないだろうが。
    そしてオットーがいいやつすぎる。良きユージン。

    しかし魔女の残り香がここでも足を引っ張ってくるか・・・回を重ねるごとにガーフィールが強く警戒していくのはなかなかにハードだ。

    とても良い

    何かほんとにもう、一歩ずつの過酷な前進だよなぁ。
    それがリゼロなんだろう。ベアトリスがあれほど悲しみの感情を露わにするのを初めて見た。ベア子は福音書に従って行動することしかできない?ということはベア子は魔女と関係が深く、さらにロズワールとの関係も考えると、ロズワールも魔女と関係が深いということになる。ならばロズワールがスバルの死に戻りを知っていてもおかしくはない。
    ガーフィールとリューズは敵でオットーは友人。これがはっきりしたことは大きい。フレデリカが亜人の血が薄くて結界を自由に行き来できるにも関わらず、長く聖域に戻っていないことも重要な意味がありそう。

    スバルは試練でエキドナに会ったことやその身に怠惰の権能を宿していること、嫉妬の魔女の呪いを受けていることから、瘴気を放っていてそれを嗅ぎ分けるガーフィールはスバルを魔女教因子であると認識して敵視していると。ガーフィールがロズワールを嫌っている理由も、何かの因縁の他に魔女の瘴気を発しているからかもしれない。そのことは、ロズワールがスバルの死に戻りを知っている節があることと関係がありそう。
    しかし、この世界線では監禁されて3日も経過しているので、屋敷のフレデリカやレムを助けるのは厳しそう。もう一度やり直すと、上手くオットーが友人として動いてくれるかは怪しくなるし、ガーフィールに敵視されないようにも最早できそうにない。一つ一つ謎が明らかになってはいても、事態はより複雑になり、打開が難しくなっているような。ただ、エキドナが預言した通り、スバルが2つ目の試練を受けることにはなるんじゃないかな。だとすればその2つ目は一旦絶望に陥れられるほどハードなものになりそう。
    伏線が少しずつ沢山あるので、こういった予測が幾つかできるのもリゼロの面白いところだなと。

    とても良い

    福音書をあんな大切そうに…
    ベアトリスはいったい何者なんや
    ベアトリスが初めて表情を、感情を動かした?
    ガーフィールまで障壁になるのか…

    とても良い

    待ちくたびれて老婆になるかと思ったたわ←好き

    とても良い

    メインヒロイン登場

    とても良い

    ベアトリス....もう何が何だか分からんな....
    それはそうと「ユージン」ねぇ。「死に戻り」という強烈な孤独に向き合って、何とかしなければと考えれば考えるほど一人ですべてを抱え込むことになる状況で、周りの人間が誰が悪者か誰が仕掛けてるのかも分からない、そんな疑心暗鬼の中「友人」の存在に気付けるか、周りにきちんと頼れるか。それが非常に重要なんですよね。
    そして、助っ人のラム。オットーは一般人なので何も知らないけど、ラムは当然スバルの瘴気、魔女の残り香には気付いている。ただ、ラムが協力者に上がるということは、ロズワールも当然承知の上で、となるとロズワールはどこについているんだ....謎が謎を呼ぶが、とりあえずオットーは良いユージンですねw

    とても良い

    配信サイトでサブタイ見て、
    ユージンなんて名前のキャラいた?
    と思ったら…
    スバルと同じ発想してしまったわ

    オットー良い奴だなぁ
    良い友達を持ったね

    ガーフ1週目とかはおかしくなかったのに…

    “スバルの過去の行動”が変わってないのに
    (“未来の行動”は変わってるけど)
    過去の人物達の行動が変わるのって、
    SF?に慣れてると多少違和感ある…
    そういう話だと言われればそれまでだけど

    とても良い

    先週からまた新キャラかなんか出てくんのかと思ってたらwww

    とても良い

    ベアトリスの福音書という衝撃の事実。お母さまと言っていたが誰の事だ...?嫉妬?強欲?あんなにこの事実に動揺してたスバルが死に戻りしたら直ぐに落ち着いたのには草。これが原因なのかは不明だが魔女の瘴気が強くなりガーフに軟禁される事に。ただ一期であんなにも華麗にスバルを捨てたオットーがユージン(友人)への恩返しとして助ける展開...なあにこれえ。

    とても良い

    ベア子はそっち側じゃないと信じたい
    オットーにそんな役回りがと言ってはなんだが、オットーナイスやで

    とても良い

    ベアトリスかわいい
    あんな表情見たことない、動揺してますね
    例の「ロズワールは質問をしろと言っていた」と言えば答えてくれたかも?

    オットーすげーいい奴!
    白鯨から逃げてたときはスバルを突き落としてたが、今は危険を冒してまでスバルを助けている
    ユージン!

    とても良い

    ベアトリスについてはますます謎が深まったような……
    関係者ということについては確定?
    なぜスバルをたびたび助けた?(スバルの強引さに負けた?
    スバルの「魔女の残り香」に対して冷静だった理由にはなるのかな。

    ここに来て、聖域の連中が障害になるとは。
    思ってた以上に彼らのエミリアへの期待は大きい?

    オットーがスバルを助けた理由。
    当たり前で、普通だけど、これまでスバルがあまり触れられてこなかったもの。
    ラインハルトやユリウスもスバルを助けるのは同じ理由なのかもしれないけれど、特別な能力を持たないオットーは、その言葉の重みがずいぶんと違うと思う。

    オットーが言った理由と、それへのスバルの返し。
    なんかよかった。目頭が熱くなってしまった。まさかこんななんでもないやり取りでなあ。

    良い

    ベアトリス部屋
    ガーフィールによる監禁
    友人オットー

    良い

    ベアトリスが魔女教!?謎は深まるばかりだな。

    スバルは側から見たらサイコっぽくなってて、実際もそうなりつつあったと思うが、オットーのおかげで人の心を取り戻したように見えた。

    12
    Loading...