進撃の巨人 The Final Season Part.1
諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

進撃の巨人 The Final Season Part.1

1973
視聴者数
96.96%
満足度
781
評価数

基本情報

タイトル (かな)
しんげきのきょじんざふぁいなるしーずん
タイトル (英)
Shingeki no Kyojin The Final Season
メディア
TV
リリース時期
開始日
2020-12-07
公式サイト
公式Twitter
ハッシュタグ
Wikipedia
しょぼいカレンダー
MyAnimeList

シェア

あらすじ

「その巨人はいついかなる時代においても、
自由を求めて進み続けた。
自由のために戦った。
名は――進撃の巨人」

ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。
ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。
それでもなお、彼らは進み続けなければならない。
壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから。

—やがて時は流れ、一度目の「超大型巨人」襲来から6年。
調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。
「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。
ずっとそう信じてた……」
壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。

果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも……?
エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。

引用元: https://shingeki.tv/final/story/

スタッフ

諫山創
原作
林祐一郎
監督
瀬古浩司
シリーズ構成
岸友洋
キャラクターデザイン
新沼大祐
総作画監督
宍戸淳
演出チーフ
酒井智史
エフェクト作画監督
古俣太一
エフェクト作画監督
末永絢子
色彩設定
小倉一男
美術監督
淡輪雄介
画面設計
三間雅文
3DCG監督
澤野弘之
音楽
山谷尚人
音響効果
テクノサウンド
音響制作
松永理人
アニメーションプロデューサー
MAPPA
アニメーション制作
評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

なんか誰も幸せになれなそうな展開

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

Final Seasen(終わるとは言ってない)という感じで肩透かし。そんな気はしていたけど……。
中身は文句なしの出来。

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

完結してないんかーい!!とも思ったけどどこぞのネバランみたいになられても困るしじっくり完成度を高めていただきたい。

Finalは戦争、裏切り、反逆、復讐、人間ならではの残酷さがとても重いシーズンだった。
主人公の突っ走る様がゼロレクイエムを彷彿とさせるが、どのようにして戦争、迫害を終わらせ自由を手に入れるのか。

冬まで楽しみに待機!!

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

ぬ~。変則的な時期にスタートしてThe final season とあるからついに完結するのかと思ったら続きは冬かー。冒頭は完全にしてやられた。中世の話だと思っていたが、中世さながらの国の話だったんだなあ。終盤は近代人類史をほうふつとさせる世界で裏切りに次ぐ裏切りという感じで目が離せない。

評価
映像
とても良い
音楽
良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

話平均点:
圧倒的クオリティで制作されている今季の覇権作品は、まだまだシナリオもこれからというのだから末恐ろしい。異例の12月スタートというところからも気合の入り方が伝わってきたが、アニメーションの中身を見て納得した人も多いのではないかと思う。
個人的に演習や戦闘作画の躍動感などは今回制作のMAPPAよりも前期までのWIT STUDIOの方が好みだった面もあるので、その点だけ1ptだけ差し引いて34点とした。
本作は巨人という派手なモチーフを用いているが、終盤は終始”戦争のリアル”を描いており重厚なストーリーとそれを支える音楽、キャラクター、アフレコが見事に噛み合っている。原作も今月で完結ということでこのまま最後まで駆け抜けていってほしい。
と思ったら冬まで空くらしい。空けるからには期待以上のものに仕上げてくれれば文句はない。

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
とても良い
全体
良い

おあずけ期間長いな

評価
映像
とても良い
音楽
とても良い
ストーリー
とても良い
キャラクター
とても良い
全体
とても良い

Final Seasonを謳っておいて半年以上次までに間が開くのは何というか失望。ただそれを差し置いても非常に素晴らしい出来になっていた。不安なのががこれだけ間を開けてたら真のファイナルにて失速しそう...。

評価
全体
良い

-

評価
映像
良い
音楽
普通
ストーリー
良い
キャラクター
良い
全体
普通

前半終わっての感想だが、FINALを謳っておきながら半年以上間が空くのは非常にがっかり
これが4期で次がファイナルとかは駄目だったんか?
主題歌については、今までのシーズンと本編の性質が打って変わっているからリンホラではないのは構わないが、OPうまぶってる感じがして個人的にはなんだかなぁって感じ
前半ラストについても、ジークのリヴァイ巻き込み雷槍で終わっておいた方が引きとしては良かったのではないだろうか?
中途半端に分割して勢いが途切れて謎に失速する感が否めず、このクールだけだと評価としては微妙

統計

Watchers

Status

関連作品