王様ランキング

王様ランキング

  • 視聴者数:763
  • 評価数:214
十日草輔・KADOKAWA刊/アニメ「王様ランキング」製作委員会
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。
  • 記録数 : 132
  • 感想数 : 21

エラー

    良くない
    普通
    良い
    とても良い
    文字

    視聴日時を入力した記録はタイムラインに表示されません。
    未入力のときは現在の日時が視聴日時になります。未来の日時は入力できません。

    Annictサポーターになると入力できるようになります。

    自分の記録

    記録はありません

    フォロイーの記録

    記録はありません

    みんなの感想

    とても良い

    お母さんが優しい人で安心したけれど、これは……

    とても良い

    見るからに気が強そうで当たりも強かったヒリングだけど、ボッジのことをちゃんと愛してくれていたんだな。いい人と分かった途端に永遠の別れフラグやめて。
    人知れず慕われているボッジだけど、皆王様としての才能を信じきれないからどうしてもこうなるしか道はないのね。
    ボッジもだけどダイダも心配になる戴冠式だった。

    とても良い

    前回のカゲちゃんとお母さんの話も泣けたけど、ヒリングの話もめっちゃいい。
    ボッジと会ったときは子育て経験も無かったろうに、なかなか通じ合えないボッジと一生懸命コミュニケーション取ってたんだなぁ。
    自分の体力を消耗してでもボッジを助けようとしていて泣ける。
    ダイダとは異母兄弟か。
    でも分け隔てなく育ててくれてたんだなぁ。
    鏡の影響なのか、ダイダは悪い方向に…
    王の中から出て来た化け物は何なんだろう?
    大蛇がボッジに対して恩があると言ったのは、幼少期のエピソードに繋がるのね。

    とても良い

    ヒリング王妃めっちゃ良い人やったーーー!!!!
    人知れず夜中に回復魔法かけにくるの良い人すぎるやろ!!ボッジを心配して塔の窓から飛び降りようとするシーンも感動しちゃった。
    だが、弟の闇は深い…

    とても良い

    継母は悪い人ではなかったが、そんなボッジへの愛情と鏡が弟王に悪く作用するのだね

    とても良い

    毎週泣かせにくるのか

    とても良い

    ヒリング王妃は意地悪な継母ではなく、ボッジのことを思って王位を継承させなかったとも取れる。
    そして、ボッジに母の愛を取られたとダイダは思っていて、そのことが憎しみの源泉となりそう。
    鏡の悪魔?と言い、ボッジを支持しつつ城を出た王の槍使いと言い、既に多くの伏線が敷かれている。カゲの行方も気になるし、ストーリーテリングが素晴らしい。

    とても良い

    今回もめちゃくちゃグッと来た…。王妃はボッジのことを想うからこその厳しい態度に変容してしまっていたんだね。王妃にとっては初めての息子はボッジだったんだもんな。回想の挟み方が上手い。
    それにしても意外な人間関係が散りばめられてるから旅も油断ならんな。

    とても良い

    王が死に、第2王子が王となる。そして王の死体からでてきた悪魔のようなものはなにか、、母親はボッチに親としての愛情をしっかり抱いていたのだな。すばらしい。そして旅にでるボッチ。

    良い

    ヒリング最初は嫌な性格かと思ったが、意外に血の通ったいい人だと思った。

    良い

    ただのお母さんだった…(இдஇ; )

    良い

    妃の秘密が語られた。蛇使いの人はあっけなくやられてしまった。

    良い

    前王もう死んだのか。ボッジが王になった。前王から出てきたのはなんだろう。3つ首の蛇すごいのがいるな。蛇使いの人もあっさり退場した。第二王妃なのに意外と大切にしている。ボッジ旅に出る。

    良い

    王妃、実はむっちゃいい人じゃん

    問題は鏡か....

    良い

    ヒリング王妃の気持ちが知れたとてもいい回だった。この先どうなるんだろうか。

    良い

    実はボッジのことをとても大切に想ってくれていた人。ほっこり。

    ダイダ(というか鏡)の思惑、カゲの任務、まだまだ気になることだらけ。

    良い

    なんか出てきた

    王妃めちゃくちゃ優しい上にめちゃくちゃかわいい人じゃないかあああ🥺🥺🥺

    ヒリングさん性悪第二王妃かと思ってましたが、ボッチを心底心配した上での行動というのが明らかになってほっこり。カゲが託された取引やヒリングの悪い予感、ダイヤの不敵な笑み、そしてぼっちの冒険譚と、気になることだらけだなぁ〜(*´-`)

    12
    Loading...