Annictサポーターになると広告を非表示にできます。
  • 記録数 : 143
  • 感想数 : 10

エラー

    良くない
    普通
    良い
    とても良い
    文字

    視聴日時を入力した記録はタイムラインに表示されません。
    未入力のときは現在の日時が視聴日時になります。未来の日時は入力できません。

    Annictサポーターになると入力できるようになります。

    自分の記録

    記録はありません

    フォロイーの記録

    記録はありません

    みんなの感想

    とても良い

    安定の面白さ。途中から始まっても面白い。キャラが多いのになぜか覚えられる不思議。学園モノとお仕事モノを行き来しているが今期はお仕事から。ついにホークスの潜入が実るか。

    とても良い

    静かに始まってラストにフルスロットルに持って行った感。
    超常解放戦線、死柄木の理念はアナーキズム、いわゆる無政府主義に思える。「好きにやろうぜ」は誰がどのように力を行使しても良いってことを意味すると思う。制限のない力の行使は法の否定を意味するし、理性の無力化をも意味する。奪うことも奪われることも公然と肯定されるからだ。
    人は社会という秩序を作ることによって、束縛や抑圧をも生み出してしまう負の側面を持つ。けれど、秩序を全面否定すると本来必要な欲の暴走の抑止が無くなってしまう。つまり、負の側面を抱えながらも秩序のより良い在り方を模索してアップデートしていくことが、人間の共通課題となるべきだと思う。その観点から言えば、超常解放戦線のテーゼは決定的に間違っている。既存の社会による抑圧の反動からだとしても、彼らが混沌の極致を信奉するというのなら。
    この作品は最初から、ヒロイズムを軸に、社会の有り様と個人の哲学的命題の対立を含んでいると思う。それらに決着をつける物語が佳境に入っていくのを予感させる1話だった。

    とても良い

    いよいよ始まった第6シーズン、敵の本部に潜入するという危ない任務をこなしているホークスだけど無事に生き残ってほしい。プロヒーロー達に混ざってこの大きな戦いに参加する事になった雄英の生徒達の活躍も期待したい

    良い

    次回予告のデクくんとお茶子ちゃんの作画が気になり過ぎて何も覚えていない。

    良い

    いきなり戦闘が始まった。もったいぶらなくていいね。

    良い

    6期始まった!
    期を跨ぐ度に懇切丁寧にキャラ紹介した時期もあったと思うけど、今回は無し

    ホークスとトゥワイスが不穏…

    ある程度原作も読んでるので、今期も楽しみ

    良い

    トゥワイスの個性はイレイザーヘッドの個性に干渉しないのね
    ずっと待ってた6期やっと始まった、ミルコさん活躍する

    良い

    毎回放送期間結構空くのと、マジでキャラ増えすぎててこの人数ちゃんと動かせるの?っていう懸念はあるよな。
    話の区切り的にはいいところから始まってると思うからこのクールは期待できそうかな?

    始まりから大団円なヒーローVSヴィランな激アツ展開めちゃめちゃ楽しみだなぁ。

    全然静かな始まりじゃない・・・!
    不穏な次回予告!

    1
    Loading...