安達としまむら

安達としまむら

  • 視聴者数:2323
  • 評価数:748
2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

わたしと安達は体育館の2階で偶然知り合ったサボり仲間だ。
一緒にピンポンしたりしなかったり程度の関係で、
人付き合いは基本的に面倒だと思っている
わたしにはちょうど良い距離だった。
のだが、最近どうも安達の様子がおかしい。
まるで人に興味のない猫みたいだったのに、
犬っぽくなってきている気がする。
安達に何かしたっけなあ……。

――そんな2人の関係が少しだけ変わっていくお話。

引用元: https://www.tbs.co.jp/anime/adashima/story/

エピソード

全体
とても良い

視聴2021.9.15

映像をそのまま入れるとゆったり日常ゆり作品だが考えれば考える程、人間らしい根深い感情があって面白いです。

作画、キャラデザが綺麗で可愛い!

個人的にこの作品の面白さは、女の子同士の恋と言うよりも、誰かの特別になりたい独占したいと言う誰でも抱きやすいドロっとした感情と繋がりを一点にしてしまう事で視野が狭くなる事をどう捉えるかが見える所。
ゆったりした時間が流れるのでそのギャップが良い。

★大多数の人と仲良くなれない人間からして、そばに居てくれる、居たい存在は特別が増える。そう言う意味での安達の嫉妬や自分だけ見てほしい。特別になりたいはわかる。

★ 人に執着しないしまむらが唯一、顔も会話もちゃんと考えるのは安達であり大切な存在なのは間違いない。

安達の感情がメインなのでしまむらの気持ちを知るために続きが見たくなるね!

もうひと組の日野&永藤も良くて気になる。ここが仲良しなのか、恋が芽生えるのか…
皆が疑問に思う社の存在は原作なら分かるのかな?
作者が宇宙人的なのが好きなのは分かる笑

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

個人的にはめちゃ刺さった百合アニメ。
安達の不器用な一挙一動とそれに対するしまむらの無意識攻撃にドキドキさせられる。
着実に距離は近くなっていってるけど決定的な関係にはなっていないし、恋敵も一応いるし最終回以降二人の関係がどうなるのかとても気になる… 
原作も読むつもりだけどまた映像化してほしいなー

全体
とても良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

不器用な安達と少し冷めたしまむらの、近いようで遠いような、もどかしくて脆い関係が心に刺さった。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

二人の関係がほんの少しづつ進展するのを見守るアニメ。距離感の近づき方とか独白部分での心境変化とか丁寧でとてもよかった。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

百合作品として、100点と言っていい出来…いいアニメ化でした。
やが君、citrusとはまた違った良さがあって毎話楽しく見られました。
推しは日野です

全体
とても良い
映像
普通
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

真面目で丁寧な百合。授業を頻繁にサボっちゃうようなちょっと不良の安達としまむらが、本当に少しずつ関係を進展させていく様子が面白かった。また、安達の、しまむらを意識しすぎるあまり斜め上を行く言動がギャグになっていて笑えた。物語は安達かしまむらの語りで進んでいく構成だったが、個人的にはしまむらの方に共感できる部分が多かった。アニメの範囲では恋愛にまでは発展しなかったが、続きが気になりすぎるので原作も買おうと思った。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い

安達が終始可愛いアニメだった
しまむらはなんだかんだ察しがいいというか、良い感じに"気"が付くところとかお姉ちゃんだから基本的に面倒見が良くて優しいところが良いよね。ママにもなれる
起承転結の転にあたる部分で結構危うい感じもしたけどハッピーエンドになって良かった
「幸せは掴み取るもの、待っていても訪れたりはしない」ってのは頭では分かってても中々行動するのは難しいものだから、周りの助けも得ずに行動に至ってしたい事がちゃんと伝えられている安達は凄いと思う
やしろんは結局謎のままだった。けど可愛いのでヨシ!

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
普通

あなたは、無人島に何か一つだけ持っていけるとしたら何を持っていきますか?

ナイフ? スマホ?

私は 「安達としまむらの 第9話」 を持っていきます。

そして聖母を抱擁する愛 マリーゴールド

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

百合アニメなので、それを踏まえてみれば問題なし。
むしろ、変にドロドロとしてなかったので、すっきりと見られた。

ところでヤシロとはなんだったのか・・・。

全体
とても良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い

ラノベ読んでた頃は入間人間のファンで当時原作も読んでいたので、なかなか楽しみだった。
原作と比べて目の色が緑!紫!みたいなのがちょっと残念だったけど、アニメで映えるようにするにはしゃーないのかな。
入間人間らしい独白は雰囲気あっていいですね。みんなかわいいから一番は決めにくいけど、僅差でぬーさんのキャラってことで。

全体
とても良い
映像
普通
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

安達の不器用で空回りしていてしまむらのことになると周りが見えなくなるところが可愛かった。
でもちゃんと行動に移せているのがえらい。
一方のしまむらは一貫してドライな性格で、好意にもあまり気づいていないみたいだけれど何気ない行動が結果的に安達を振り回す形になることが多く、見ていてとても楽しめた。
ちょっとしたきっかけで関わりがなくなってしまいそうな関係の脆さも現実味があって良かった。

2人のこれからの関係やヤシロの正体、日野と永藤の関係など気になるところがたくさんあったので機会を見つけて原作も読んでみたい。

あと、ED曲の鬼頭明里さんのキミのとなりで、2020年のアニソンで一二を争うレベルで好きだった。

Loading...