Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

私にはなにもない。と思っていた。
山梨県北杜市の高校に通う女の子、小熊。
両親も友達も趣味も無い、
何も無い日々を過ごす彼女だが、
ふと見かけた中古のスーパーカブを買ったことで、
ちょっとずつ短調な毎日が変わり始める。

角川スニーカー文庫にて刊行中のライトノベル
『スーパーカブ』はTVアニメが4月から放送開始!

引用元: https://supercub-anime.com/story/

エピソード

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
良い

不器用なところもある少女たちの関係が、じんわりと温まっていくようないい作品でした。
彼女たちを取り巻くいろいろな事情を、重くしすぎず軽くしすぎずの丁寧な演出も好きです。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い

とにかく疲れないアニメだった。
登場人物も少なくテーマ性や作家性があるのか無いのかわからない。
でもそれでいい。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

心情描写で景色が鮮やかになるってのが幾度かあったけど好きだなぁ。

新しいものを手に入れて拡がる世界。そのあたりがうまく表現されていたように思う。

全体
とても良い

メモ
Date:2021/4/9-2021/6/25
Score:91
Ranking:3

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

初めて映像を見た時には、「環境」ビデオとも言うべき精緻な背景描写に大変驚いた。

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
普通
音楽
良い

一言でこの作品を表すと幸せになるツボ商法でした。
悪い意味ではなく、スーパーカブによって新しい出会いに触れる主人公(小熊)が何かと語りかける様子がまさにツボ売りなのでこんな表現をしました。

感じの内容ですが、とにかくカブを褒めることが多いアニメです。
世界的にも最高傑作と名高いカブですが、日本では郵便配達かおじちゃんの乗り物という印象が強いのではないでしょうか?
そういったイメージを女子高生が乗るから良いイメージに転換されるし、物語として描いたほうが万人にとっても受け取りやすい。カブ自体の良さをとにかく伝えようとするいいアニメだなという印象を受けました。
主人公の小熊自体がかなりぶっきらぼうで無表情。カブと触れ合っているとふと笑みが漏れてしまうような、中身おっさんの女子高生です。
そんな彼女がカブに乗るからこそカブの良さを受け取りやすいと感じました。
褒めるだけではなく、欠点であったり、迷信的な内容も排除するようにストーリー内で描かれているため知識も増えて面白さも感じました。
ばくおん!!というアニメもありましたが、同じバイクでも全く真逆の伝えたい部分があったアニメなんじゃないでしょうか。

万人ウケこそしないでしょうが、いい雰囲気アニメが好きな私にとってはすごく好きなアニメでした。

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
良い

11話に違和感がありすぎたが、他はとても良かった。

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
普通

『スーパーカブ』 73点 
■作品の魅力
カブとの出会いで徐々に変わっていく生活。
空気感が伝わる作画や音響。
多くは語らず笑顔だけで物語に引き込む演出。

そんな序盤の雰囲気の良さは群を抜いていたと思う。
懸命にバイトに注力する主人公の姿も新鮮だった。

■ツッコミどころのあるシナリオ
5話の礼子回…山頂凸展開が異質で狂気じみてる問題。
6話の旅行回…小熊さん不良化&道交法違反問題。
11話の救出回…連絡しないし前カゴ乗せるし問題。

この辺を上手くフォローできてればだいぶ印象は違ったはず。
まあそれが礼子であり小熊というキャラなのだろう。
(善悪は別で、行動を否定しているわけではない。)

■感想まとめ
《スーパーカブ=救世主》というテーマで一貫性があった。 
現実にある謎のカブ信仰を上手く作品に落とし込んでると思う。

中盤以降の小熊のイキった態度については、
〝気兼ねなく自分を出せるようになった現れ〟として受け取れた。
むしろ年相応で大変微笑ましかった。

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
普通
ストーリー
良い
音楽
とても良い

前半が素晴らしかったので、辛口な意見です。。。
後半は退屈だった。所謂「バイク乗り」の話になってしまったかなと思う。「スーパーカブ」の話を見せてほしかったかな。残念。。。

全体
良い

5話、11話に突っ込みどころ満載だが、まぁ、面白かったから良いでしょう。

全体
良い

バイク乗りにとっては見ていてとてもわくわくするようなアニメでした。
まずはストーリーですが、主人公がスーパーカブに出会うことから日々が色づいたものに変わっていくという、とても穏やかなものでした。大きな変化はないものの、主人公の心情が少しずつ変化していく様子は見ていて穏やかな気持ちになり、同時に新しい事を始めるたびにこちらもわくわくしました。
キャラクターは登場人物は少ないもののそれぞれに個性がありどのキャラにも愛着がわきました。特に主人公のさばさばした、冷静で冷めた感じの性格は自分的にすごく好きです!そして満足したときに見せる笑顔がすごく印象に残っています。椎ちゃんのキャラも個人的に好きで、最終回に椎ちゃんもスーパーカブを買うといった展開がとても良かったです。
作画はふんわりとした雰囲気の作画で、少しぼやけている感じがとても良かったです。主役であるスーパーカブは細部まで丁寧に作画されており、とてもリアルに近いかっこいいバイクでした。
音楽はOP、EDどちらも良かったのですが、アニメ中に流れるクラシックが印象に残っています。またスーパーカブのエンジン音などもとてもリアルで、聞いているとバイクに乗りたくなりました。
全体的に見てバイクに乗りたくなるようなそんな楽しいアニメでした。現在バイクに乗っている人、少し興味がある人は是非見ることをおすすめします!

Loading...