スーパーカブ
  • 記録数 : 278
  • 感想数 : 32

エラー

    良くない
    普通
    良い
    とても良い
    文字

    自分の記録

    記録はありません

    フォロイーの記録

    記録はありません

    みんなの感想

    とても良い

    恵庭さんの家に。カフェを営んでるとのことで...
    珈琲良いね。コーヒー。色んなテイストが詰まったカフェ。
    冬支度をしようとのことで。中古ショップ...小熊のその気持ちわかるぜ...
    再びカフェ...そして素敵な終わり方でしたな。

    とても良い

    ハンドルカバーは効果抜群だからな
    次はスパイクタイヤだな?w

    とても良い

    なんか小熊と礼子は親友というかなんというか以心伝心してない?
    こんな多国籍ごちゃまぜでも日本じゃそんなに気にすることないよね
    お母さんちゃんと外国人かと思ったらコスプレ(?)らしい。だから会わせたくなかったのかな
    礼子は知られてるの流石顔が広い

    とても良い

    多国籍パン屋さん。椎ちゃんかわいい。子熊と礼子、仲がいいってレベルじゃないな。ハンドルカバー実用的でよい。お母さん美人だな。

    とても良い

    無国籍で無節操なカフェ、行ってみたいな〜

    どんどんメインの2人がおっさんにしか見えてこなくて面白い、バイク乗りってそういうものなの?w

    良い

    ドロハンのアレックスモールトン、高級ミニベロときたか。カブより高い自転車。スペックによるけどハンターカブと同じぐらいの値段かな大体。モールトンは小径車でありながら自転車での最速記録(リカンベントタイプだけど)を持つ。
    自分達で納得してハンカバ買うの良き。
    礼子、めちゃ物知りで流儀を重んじる趣味者だなと。

    良い

    たまの息抜きができる行きつけの店ができて、一緒に連れ立って行く友だちもいて、楽しそうでなにより。

    良い

    小熊、意外と口悪いな……と思っていたけど礼子もたいがいだぞ

    良い

    冬前の外飯は寒いだろうに
    コーヒーヨコセ
    代用コーヒーw
    モールトン!トラスフレーム!?すげぇ!
    礼子ソレは流石に危ないわw
    ブールはフランス語でバター
    名前はフランスでパンはドイツでイタリアンカフェ…
    美味しそうなパンだ
    カフェレーサー…
    ふぅん…て小熊さん?軽くあしらってない?w
    ワイはドイツのパンも好きだぞ!
    礼子が消えた…?
    礼子はまた脱線して何見てるんだ?
    携帯飯盒かぁ
    礼子煽りよるw
    ハンカバか?
    小熊のカブの通勤快速化が進むなぁw
    げ…てw
    礼子もハンカバの魅力に落ちたw
    椎ちゃんなんか気にしてるなぁ?
    彼氏かな?
    渋い車が来たな~
    女性!?
    マッマか
    あ、ここ作画ミスかな?あごひも留めた後なのに垂れてるわ

    良い

    みんなそれぞれが好きなものがあっていいな。

    良い

    冬が近づいているこの季節。
    カブ乗り2名を暖めたのは、ハンドルカバーとカフェだった。

    サブタイ通りに、椎のルーツであるような場所が紹介された。椎はすぐにはカブ乗りにはならないらしい。
    改めて披露された礼子の博識が面白かった。

    良い

    秋模様
    水色の子の無国籍カフェ

    進むおっさん化。ほのぼの回

    良い

    今はまだ小さいイタリア。

    良い

    椎が本格参戦。
    ガチ目のハンドルの自転車のってんなぁって思ったら有名ぽい。

    ドイツ、イギリス、アメリカ、イタリア。本当に節操がないw
    けど、こういうカフェはこれはこれで落ち着きそう。

    冬は自転車にもハンドルカバー欲しくなることある…。

    小熊ちゃんが嬉しい?気持ちになると色がつく演出いいな。

    良い

    小熊ちゃん結構物おじせず色々言うようになってきてておもしろい

    良い

    うわ~~出た~~、禁断の装備、ハンドルカバー!!!
    使うと便利さにひれ伏すのは風防と同じだけど、どうしようもないほどダサいんだよな……w
    しかしなかなか、渋い回だった。ミリ知識があるとニヤニヤするネタが多い。

    良い

    例のツイートを見てなんとも言えない気持ちで見始めたものの、あの子性格とか全然違うんじゃないんですかね

    良い

    冬が近づく寒々しい空気はカブ乗りにとって辛いもの
    そのような環境だからこそ小熊や礼子を温める様々が優しく映るね

    冬支度の為に必要な対策は幾つも有る。けれど苦学生である小熊はお金の使い途を計画的に考える必要がある
    小熊達が椎の誘いに乗ったのはお礼として温かいコーヒーにタダでありつけるという考えからだね(笑)
    でも、そこで口にしたコーヒーは小熊達が想像していた以上に身体と心を温めるものになったようで

    第一話の時にも有った、心の転換点に差し掛かった時に色調が明るくなる演出はやはり良いね
    今回はカブに乗っている時の変化ではない。それでも小熊の心が明るくなったのはまさしくあのコーヒーが飲む暖房として機能したからなのかな
    寒い中を走るカフェまでの道。そこで口にしたコーヒーはただ美味しいだけではない温もりを与えてくれたのだろうね

    温もりは何も物理的な熱だけを指しているのではなくて、時には心を興奮させる作用も温もりとなる
    防寒グッズを探して入った筈の中古品店。なのに、礼子はモデルガンに釘付けとなり小熊は弁当箱を買ってしまった
    本来の目的を置き去りにさせてしまう程に夢中にさせる諸々も心を温めてくれる

    でも、この回で最も温もりに満ちていたのは椎のカフェだろうね
    アメリカにドイツにイタリア。何もかもがごちゃまぜで統一感が無い。けれどそこは恵庭家の『好き』をこれでもかと詰め込んでいるのだと判る
    だから、そこで働いている椎だって温もりの籠もった存在に見えてくるのだろうね

    寒さのせいで懐は寒くなるばかり。これ以上寒くするなんて以ての外
    これまでの小熊の価値観ではカフェでコーヒーを飲むなんてもっと懐を寒くする行為だった
    それが椎の誘いによって価値観が変わった。ちょっとした贅沢で懐が寒くなったとしても心が温かくなると知った

    今回のエピソードも小熊の世界が広がる様子が温かさに満ちた描かれ方をしていたね

    良い

    コーヒーでもカラフルになるのね。
    ちっこい椎ちゃんが給仕する姿が可愛らしかった。
    駄々をこねる礼子と塩対応の小熊のコンビが定着してきて面白い。
    ハンドルカバーの次は電熱ウェア?

    良い

    3人目の椎ちゃんが登場。
    OPがハンターカブに変わってる。席配置が変わってる?

    こぐまさーんって、名前呼ぶの初めてじゃないかな。

    黒板前のトラブルの時のショットで背の高さわかるけど、椎ちゃんがすげー小さい。他の女の子と頭1つは小さいぞ。130cm台じゃないか?

    ちゃんと入れ替わってダブルチェックしてるのがしっかりしてる。

    コーヒーがミルク入りとブラックに分かれている。

    最後、小熊がちょこっと微笑んでる

    12
    Loading...