Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

エピソード

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

視聴2021.12.13

<全体感想>
通常と特別編共通感想です。
うぅう〜おもしろかった〜!
心情メインの好き系作品!
作画めちゃくちゃ綺麗です。
社会と人の闇を見る側に問いかける野島伸司さんらしい作品‼︎最終回も見る側に解釈させるのも特徴かと!
背景の謎は残るので続編を期待したい。
お助けアイテム達が可愛い!女性(少女)の心情なので凄い刺さりました!

*個人的短(考察)感想*
・この話の本筋は、遺書もなしに死んだひまりの死の真相を探る事。
・アカと裏アカが作り出したAIのフリルがいかにしてタナトス『死の誘惑』となったのか?
・ひまりを死に導いたのはフリルなのか?
・他の世界線から来た寿がねいるは自分が作ったと言っていたが、AIなのか?人間ではなかったのか。
・ワンダーエッグプライオリティのタイトルに意味はあるのか?
・エッグの世界は、魔法では無い。寝てる時に戦ってると言っていた事から夢の世界又は仮想空間?でも現実では負傷する。
・卵に入っている自殺した少女をチャイムがなるまで守るとその子は助かり消える。その後はどこに行ったのか?
・いじめ、パワハラ、セクハラ、あらゆるハラスメント社会の問題を全面に出していて凄い。
・わーーー主人公の大戸アイの目がオッドアイ!で名前とリンクしてるけど意図が分からなかった。w
・いじめやその他人が傷つく事、皆んな被害者になりたくないから見て見ぬふりするんだ。怖いもんね。自分が他人より優先するなんてそうそう出来ないんだ。
・え?助けてもその子は別の世界で像になって助けを待つしかないの?え?
・なぜ卵なのか…生まれ変わるって所からかな?
・像になった死の原因に自分が関わった子を助けるようだ。助かった後は記憶が無く別の世界線の本人が復活するのか?
・本垢と裏垢って設定面白いけど特に何かかかっているのだろか?
・人の心の在りどころ、拠り所はひとつには決められない。その人にとって何が1番なのか其々だから型には収められない。
・分かり合えると思い込む方が恐ろしい事なんだ。違いを理解する事が正解に近い。言葉は、すべての様で全てでは無くて幾つでも取り繕えるからそれは本心で本心じゃない。
・ももえちゃんは女の子でありたいが見た目で男にされてしまう事にトラウマ。
・こうだと決められないのが心。0から100では無くて、0から100あるんだよ。
・女の感情は複雑で確固たるがなくその時その時で巡ってしまう。それに振り回される自分も周りも。
・わー。先生と付き合うとか〜思春期にはキツイ。しかも小糸ちゃんとそう言う関係だったかもしれないとあると…きっつ。
・エッグの世界の凄い秘密より友達の恋バナが優先(プライオリティ)になるのは女らしいねww
・社会の闇を描くのが脚本家野島伸司さんの作風です。ドラマでもかなり深い所にメスを入れたものが多いです。自分はドラマを見て幼心に衝撃を受けた覚えがあります。人間失格、高校教師、聖者の行進など
・エッグの世界を生んだ原因のフリルと垢と裏垢の過去。ここの謎解きが無いので続きが制作されるのを期待。
・ねいるの行方も気になる所。そしてアイがエロスの戦士になるのでどうタナトスと戦うのか…
・特別編では、この話の主軸となっていた小糸ちゃんの自殺の真相が明らかになります。結果は沢木が振り向かないから屋上で騒ぎ立てバランスを崩し転落する。自殺では無く事故死。小糸ちゃんの本性になるのかな?男を惑わす事を好む子だと思われる。真相とアイが助けた後、感じの悪いキャラになってしまったがこの手の女子はいます。
・この作品の引っかかる部分は、社会と人の闇に異世界バトル(魔法少女的な)と謎の組織とパラレルワールドを入れた事で纏まりが難しくなった気がする。主に思春期の少女の心情と成長を描きたかったと思うのでその部分はアイが母を応援したり、自分の気持ちに向き合う部分で成長できてるのかなと。
・アイとアイをぶつける設定は寿ちゃんの言っていたパラレルワールドに繋がる所なのかなと。
・助けた友人達は、おそらく他の世界線(生きてる)から引っ張られたのでアイ達を知らないのかなと。
・フリルがタナトスになった原因は垢達のせいでもある。作り出しといてあんなにぞんざいな扱いは可哀想。

※思い付いた事を書き出してるのでまとまらなくなってしまった。笑

<声優及びキャラ>
・大谷育代さん演技最高に怖くてうまい。
・アイの声優相川奏多さん叫びうまい!
・フリルのリップオン段々怖いよねww

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

完結してるのかと思いきや特別編があるのですね……。どことなく漂う不穏な空気、そんななかで成長をしながら関係性を深めてキャッキャしていたと思っていたところでの急展開。
二人ならファンタジーのくだりからの10話のアレですからね……。
あと、OPの巣立ちの歌アレンジも好き。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
とても良い

スケールが大きい展開だったからか、ストーリーのつじつまが合わせるために謎のギミックやキャラが終盤になってでてきたのが気になった。特別編で大団円を迎えてほしい

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い

エッグを割って、化け物から守るという独特の世界観から始まって、4人の少女の関係や過去の掘り下げとかのエピソードも良かった。キャラデザや、アニメーションの動きとかも自分好み。
ただ、特別編があるから仕方ないとはいえ、最後がちょっとすっきりしない終わりだったのが残念。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
とても良い
音楽
良い

若き少女たちへの死の誘惑
14歳と青春真っ盛りで悩める年頃の女の子がどうして自殺するのかと初っ端から重いテーマ
各話自殺した少女とそのトラウマとの対峙、そこまで陥らせる周囲の環境までを一つの夢の世界で表現しているのは素晴らしい
黒幕側の真相が後半まで全く見えないので中盤は少しだらけた印象があるが、9話くらいからの怒涛の展開がかき消した感がある
一つの終幕として主人公が過去の自分との決別をしっかりしており、次につながる展開でまとめてあった
フリルが現在どうなっているのか、目的はなんなのか、ひまりの死はなぜ起きたかなど謎が多い部分を残したまま
6月に特別編が放送されるがそこまで見ないと評価はしづらい作品だと思う
最後に夢での世界と現実の世界を区別しやすくしているのか現実側の背景が非常にリアル
そのはずなのにキャラクターが浮いて見えないのが凄い

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

完全初見・リアルタイムとニコニコにて視聴。

完全オリジナルアニメ作品の中でとても高評価でした。
時間不足が終盤になるにつれ感じ始め、それと同時に世界観に引き込まれていきましたね。

最初はまどマギ枠かと思ってました。
考察しながら見ていくのがとてもとても楽しかったです。
特に6話の最後のシーンなど、悩ませることばかり。

残念ながら上手くまとまらなかったですが、6月には特別編が来ると言う事で、期待値高めながら待機したいと思います。

またOPEDの選曲の良さや全体作画に力を入れた作品で、とても見応えがありました。
最初につまらないと捨てなくて本当によかった作品です。
楽しめました。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い

エッグという謎のモノを使って、自殺した友人を助ける物語。独特な世界観で非常に面白かった。

エッグには、様々な自殺した人が入っていて、自殺した人のトラウマが敵となり戦い成仏させ、次第に仲間が増え、友だちになり、支え合い友達を生き返らせるために鼓舞する。終盤でエッグとはなにか、アカ・裏アカの正体とその過去を明かされ、ヒロインたちはステージクリアするも、フリルの作った強敵の前で最終回。

精神が不安定な年齢だからこその悩みや葛藤、家庭的な問題、いじめ、様々なことが描写されているところが良かった。大戸アイの声優に最初は違和感はあったが、最終的にはいい味出してるなと感じた。終盤の雄叫びは心地よかった。この声優、アイドリープライドの成宮すずもやってたのね。雰囲気全然ちゃうな。

作画も劇場クオリティで圧巻だった。日常シーン・戦闘シーン共にどこをとっても安定して作画が良かった。敵キャラも独特で、自殺した人のトラウマを独創的にカラフルに醜く仕上げられているところも良かった。日常シーンでは、若さあふれるピチピチとした可愛らしいところや大人な部分が見え隠れするところも良かった。戦闘シーンはカラフルさとよく動く作画はとても印象に残った。

中途半端に終わったが、おそらくクオリティを保つためにわざと最初からずらしたのかな?。6月に特別版があるということなので楽しみに待つとしましょう。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い

ストーリーについては特別編を見るまでなんとも言えないので保留するとして、それ以外の部分のクオリティは圧巻だった。
作画に関しては最後まで映画並み。特に戦闘シーンは呪術廻戦と肩を並べるくらいの出来。
キャラクターは名前のわかりやすさ(オッドアイだから大戸アイなど)もあって覚えやすかったしデザインが優秀でメインの4人はみんな可愛かった。敵のワンダーキラーも人間の醜い部分や愚かな部分が全面に出てておぞましくて良かった。

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
良い
音楽
普通

特別編で完結するようなので感想は保留。

全体
良い
映像
普通
キャラクター
普通
ストーリー
良い
音楽
良い

若き少女たちへの死の誘惑
まだ続編がありそうだから評価は保留。
12話すごく中途半端なところで終わってる…全体的は続編に期待してるけど、12話だけで言ったら、あまり面白くない。

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
良い

キャラデザよい
キルラキルとまどマギっぽさ

Loading...