古見さんは、コミュ症です。

古見さんは、コミュ症です。

  • 視聴者数:1107
  • 評価数:330
オダトモヒト・小学館/私立伊旦高校
Annictサポーターになると広告を非表示にできます。

動画

あらすじ

“コミュ症”とは─
人付き合いを苦手とする症状。またはその症状を持つ人を指す。
留意すべきは─
苦手とするだけで、他人と係わりを持ちたくない、とは思っていないことだ。
桜舞う高校1年、極度のコミュ症である古見さんが出会ったのは、“普通すぎる”クラスメイト・只野くん。
人前で緊張してしまう古見さんの夢は、「友達を100人作る」こと。
古見さんの「1人目の友達」になった只野くんは、残り99人の友達づくりを手伝ってくれることになりました。
個性派ぞろいの高校で、古見さんの夢は叶うのでしょうか?
伝えたい、でも伝えられない…そわそわ、どきどき、思わずにやにや
でも時折、胸にチクリと突き刺さる?
コミュ症美少女コメディー、開幕です。

引用元: https://komisan-official.com/story/#/introduction

エピソード

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
普通
音楽
良い

キャラが濃くていい!
2期も楽しみ!

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

文句なし神アニメ

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
良い
ストーリー
普通
音楽
とても良い

個人的にはこんなに好きになるとは思わなかったダークホース作品。面白かった。主人公の古見さんと只野くんのやりとりを基点としつつ、アクの強いキャラクターがめちゃくちゃたくさん出てきて飽きさせない構成が素晴らしかったね。個人的にはちゃんりなcvの山井さんがツボキャラだったので最高。キャラハマれるかどうかで感じ方が違いそう。
正直シナリオやギャグ的にはハマってない部分も結構あったけど、ハマった時の爆発力は凄かった。演出も凝っていて特に1話の筆談シーンは度肝を抜かれたね。2期の制作も決まったし、楽しみだ。

全体
とても良い
映像
とても良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
とても良い
音楽
とても良い

黒板で筆談する演出がエモすぎた。。表現?視点も独特で面白く、かなり衝撃を受けた。

全体
とても良い

擬音がジョジョばりに面白いなwときどきのパロディも良い!
どいつも個性強いからそうゆうことかw
確かに古見さんは深刻な悩みよな~

全体
良い

★★★★★★★★☆☆
rated on myani.li

全体
良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
普通
音楽
良い

古見さんが可愛くて良かったんだけど、ストーリー的に飽きてくるかなぁ。
もうちょっと古見さんに進歩があっても良かったかも。

全体
良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
普通

どっちかというと古見さんは神ですっていう感じの話だった。ギャグ枠では今季一番であった。実質主役はなじみ。淡々としたナレーションもよかったです。古見さん自身は小動物が鳴くような声しか発していないがいちおう声優さんはいた(笑)。時々耳が生えるw

全体
良い
映像
良い
キャラクター
とても良い
ストーリー
良い
音楽
普通

2期見る

全体
良い
映像
とても良い
キャラクター
普通
ストーリー
良い
音楽
良い

そつのない良作といったところ
画風で視聴前は敬遠するところだったが、1話の黒板に文字を書き連ね言葉を交わす演出に心惹かれた
画風が特徴的なだけで作画が悪いというわけではなかったし、演出は好みだった
特に5話のED中に相合傘の物語が無言で進行していくのはこの作品ならではだなと感心した
一気にガッツリ見るよりは毎週1話ずつとか作業しながら流し見するのに向いているアニメだと思う

全体
普通
映像
良い
キャラクター
普通
ストーリー
普通
音楽
良い

個性的なキャラクターが沢山出てきたけど、個人的に刺さるキャラがいなかったのが残念だったし、コミュ症設定もあまり刺さらなかった。
でも古見さんと只野君が黒板で筆談するシーンがめちゃくちゃエモくて良かった。
最終話のEDの入りもオシャレだった。
推しキャラがいない日常アニメはこういう感じだろうなという評価です。

Loading...